年次コンファレンス

JSRHM コンファレンスは、協会設立以来実施されているJSHRM最大のイベントです。毎年時代に即したテーマを掲げ、全員参加型のイベントとして展開しています。

  • 基調講演、パネルディスカッション、グループ討議などを組み合わせた学びと議論を展開。
  • 懇親会を用意し、講師や参加者同士のネットワーク構築を促進。
  • 実施概要や資料等は会報誌Insightsにて報告。

2018年度 JSHRMコンファレンス

過去のコンファレンス(会員ログインすると見れます。)

2016年度 JSHRMコンファレンス

2017年度 JSHRMコンファレンス

リサーチプロジェクト

人材マネジメントの現代的な課題をテーマに取り上げ、HRプロの観点から実務的な解決策を開発し社会に提言することを目的とした活動です。

  • ビジネスパーソンのキャリアについて、若年期(2010年)、ミドル期(2012年)、高齢期(2011年)の段階に分けて研究。高齢期に関する研究結果からツール開発を行い、セミナー(主催:JAVADA)を展開。
  • 2016年度から「若手のキャリア」をテーマとするプロジェクト活動を展開。若手が自律的に「気づく、考える、決める、行動する」こと(ここではこれらを「自燃(ジネン)行動」と呼びます)を通じて成長する「自燃(ジネン)サイクルモデル」を提言。
  • 研究成果発表の場としてシンポジウムを開催。成果は同時に雑誌等にて公開。

リサーチプロジェクト

JSHRM月例会

会員のための学びと交流の場として2019年度に新規スタートしました。毎月1回、平日夕方の2時間あまりを使って学び・気づきを図るとともに、参加者同士の情報・知識の交換、相互相談、人脈拡大の場を提供しています。毎回懇親会を実施しており、ホンネで話せるカジュアルな会です。

JSHRM月例会

新規入会者歓迎会

半年ごとに新規入会の方々に集まっていただき、JSHRMの活動の主旨とその内容を十分に理解いただくとともに、同期入会者同士あるいはJSHRM役員をはじめとする既存会員とのコミュニケーションを図っていただいています。また、協会活動に対して主体的参加をいただき、協会全体の活性化を図ることも目的のひとつです。