日本人材マネジメント協会 人事制度研究会では、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度領域をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域もターゲットとしております。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じてこうした領域についての知見を深めています。

第55回 人事制度研究会のご案内

岡田 英之

  • 開催日:9月17日(木)16:30~18:00
  • 会 場::Zoomを使用したリモート開催です。
    参加お申込み頂いたみなさまには別途アクセス先をご連絡いたします。
  • 内 容
    • 主催者・ファシリテーター:岡田英之氏(JSHRM執行役員・人事制度研究会主催)
    • テーマ:『「超」働き方改革―四次元の「分ける」戦略』から考えるこれまでの働き方とこれからの働き方


      2019年4月より働き方改革関連法が施行されました。一億総活躍社会の実現に向け、働き方改革は大企業だけでなく中小企業にとっても重要な経営課題のひとつとして世の中に認知されつつあります。更に、新型コロナの影響で働き方の見直しは待ったなしの状況です。
      しかし、皆さんの業界や会社の実態はいかがでしょうか?総論賛成各論反対とか、一部の部署と人事部だけが盛り上がって騒いでいるとか、緊急事態宣言が解除されたら元の通勤地獄に戻されたとか、いまだにZoomを上手く使えないオッサン管理職がいるとか…
      働き方改革にしてもテレワークにしても折角の好機を活かせないのは、根底にある基本的な構造が変わらないからかも知れません。基本的な構造?とは何か。著者は、個人が組織や集団から「未分化」な状態であるような構造が存在すると主張します。つまり、個人が組織や集団に良い意味でも悪い意味でも完全に溶け込んでしまって同質化してしまっているからだと説きます。

      今回の人事制度研究会では、働き方改革関連法の施行後、そしてコロナの影響により私たちの働き方はどこまで変化したのか?逆に従来の働き方に固執するようになってしまったのか?その根底にある構造やメカニズム、カルチャー等について、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
      『「超」働き方改革-四次元の「分ける」戦略』太田 肇 著をベースに、参加者のみなさんの実体験や実践経験を加味し、意見交換(ディスカッション)していただきます。

  • 進め方:参加を希望される方は、「超」働き方改革-四次元の「分ける」戦略』太田 肇 著をお読みの上、ご自身の意見や考えをご準備の上ご参加ください。
    1. 主催者である岡田英之より、意見交換のネタ提供として、書籍内容のポイントを10分程度で説明します。
    2. 参加者のみなさんにご準備頂いた(ご持参いただいた)考え方、意見や思いを順番にご紹介頂き、意見交換(ディスカッション)していきます。
  • 定 員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。参加者の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大10名とさせて頂きます。
  • 参加費用:無料

*参加希望の方は、9/14(月)までにページ下部にある参加申し込みフォームよりお申込みください。

第56回 人事制度研究会のご案内

  • 開催日:10月22日(木)16:30~18:00
  • 会 場:Zoomを使用したリモート開催です。
    参加お申込み頂いたみなさまには別途アクセス先をご連絡致します。
  • 登壇者:正木 郁太郎さん(東京大学大学院人文社会系研究科・研究員)
    プロフィール:
    2017年、東京大学大学院人文社会系研究科博士後期課程修了。博士(社会心理学)。2020年現在、同研究科に研究員として在籍。人事・組織に関する研究やHRTech、さらに中等教育などの領域で、民間企業からの業務委託や、アドバイザーなどを複数兼務。組織のダイバーシティに関する研究を中心として、社会心理学や産業・組織心理学を主たる研究領域としており、企業や学校現場の問題関心と学術研究の橋渡しとなることを目指している。著書に『職場における性別ダイバーシティの心理的影響』(東京大学出版会)がある。
  • テーマ:社会心理[MI1]学的観点から考えるアフターコロナの労働社会
    新型コロナ対策下で、社会や職場のあり方には変化が迫られています。社会レベルではマスク着用の徹底や「3密」対策、企業・職場レベルでは半ば強制的なテレワーク導入などがあります。こうした変化は、「現代社会では例のない新しい問題」として捉えられることも多く、事実、「何のために、どのような方法で働くか」という労働のあり方や、「どのように組織を管理し、一体感を保つか」というマネジメントのあり方を変えつつある面もあります。しかし、社会心理学を研究する一研究者としての視点で眺めると、「人間はそう変わらない」「これまでにも起こっていた問題が、形を変えて出現した」と感じることも多くあります。
    今回の研究会では、社会心理学の既存の研究知見や、新型コロナ対策下で速報的に発表された研究、また企業主体で発表された探索的な調査・分析結果をご紹介し、「社会」「職場」を舞台に今後どのような変化が起こりうるのか、みなさまと議論をしたいと思います。
  • 定 員:最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:無料

*参加希望の方は、10/21(水)までにページ下部にある参加申し込みフォームよりお申込みください。

研究会について

JSHRM人事制度研究会は、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域も含め、HRM(Human Resource Management)についてプラクティカル、アカデミックの視点から学ぼうという研究会です。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じて知見の交流を深めています。
こうした分野に興味・関心のある皆さん、一度お気軽に見学にお越しください!

研究会の活動の様子

■毎月開催(原則第三木曜日) 平均参加数10名前後

人事制度研究会

20170420開催

第13回勉強会の様子

第16回人事制度研究会

第16回人事制度研究会

第17回研究会の様子

第17回研究会の様子

人事制度研究会

【緊急企画】研究会当日の様子です!

人事制度研究会

【緊急企画】研究会当日の資料です!

第20回 人事制度研究会

第20回人事制度研究会

第20回人事制度研究会

第22回 人事制度研究会

第22回人事制度研究会

第23回人事制度研究会

第23回人事制度研究会

第25回人事制度研究会LIVE

第25回人事制度研究会LIVE

第27回人事制度研究会 ティール組織

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-1

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-2

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-3

第31回人事制度研究会

第31回人事制度研究会-1

第31回人事制度研究会

第31回人事制度研究会-2

第34回人事制度研究会

第34回人事制度研究会-1

第34回人事制度研究会

第34回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-1

第37回人事制度研究会-1

第37回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-3

第37回人事制度研究会-3

第38回人事制度研究会-1

第38回人事制度研究会-1

第38回人事制度研究会-2

第38回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-1

第39回人事制度研究会-1

第39回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-3

第39回人事制度研究会-3

第39回人事制度研究会-4

第39回人事制度研究会-4

第43回人事制度研究会-1

第43回人事制度研究会-1

第43回人事制度研究会-2

第43回人事制度研究会-2

第43回人事制度研究会-3

第43回人事制度研究会-3

第45回人事制度研究会-1

第45回人事制度研究会-2

第45回人事制度研究会-3

第46回人事制度研究会


■実 績(2016年度下期以降)

  • 第7回(2016年10月21日)ゲストスピーカー講演
  • 第8回(2016年11月17日)メンバーによる発表5
  • 第9回(2016年12月15日)ゲストスピーカー講演
  • 第10回(2017年1月19日)メンバーによる発表6
  • 第11回(2017年2月16日)メンバーによる発表7
  • 第12回(2017年3月16日)メンバーによる発表8
  • 第13回(2017年4月20日)ゲストスピーカー講演

*ゲストスピーカーは、大学教授、評論家、実務家等各分野の専門家やエキスパート、オピニオンリーダーにお越し頂きます。

代表者:岡田 英之 氏


人事制度研究会 参加申し込みフォーム

※個人情報の取扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご一読いただき、同意した上で、以下の申し込みフォームの「送信」ボタンを押してください。

■ 9月17日(火)参加します■ 9月17日(火)キャンセルします
■ 10月22日(木)参加します■ 10月22日(木)キャンセルします

■ 区分(必須)日本人材マネジメント協会会員お試し会員一 般

■ 会員の方は会員ID :

■ お名前[姓 名](必須)

■ フリガナ(必須)

■ 所属組織、会社名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

■ 部署名/部門名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

■ 役職名(記入例 代表取締役):

■ メールアドレス(必須)(確認のメールが自動送信されます):

備考


JSHRM自主研究会