日本人材マネジメント協会 人事制度研究会では、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度領域をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域もターゲットとしております。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じてこうした領域についての知見を深めています。

第45回 人事制度研究会のご案内

岡田 英之

  • 開催日:2019/8/22 (木)19:30-21:30
  • 会 場:生産性本部ビル1階 第2セミナー室
  • 登壇者:岡田 英之(株式会社グローブハート 経営統括本部長 組織・人事コンサルタント、JSHRM執行役員・人事制度研究会主催)
  • テーマ:ズバリ!根本から考え、理解してみよう「日本の賃金」
    金融庁が発表した資料(老後資金2,000万円必要)が波紋を投げかけています。そもそも2,000万円という金額の信憑性もありますが、公的年金支給額を鑑みると、今後は自助努力での老後資金(資産)形成が必要になってきます。ではその資金源は?雇用者にとって、給料や賞与、退職金は大切な老後資金(資産)のひとつです。みなさんは、ご自身の給料明細をジックリお読みになったことはありますか?ご自身の会社の給与(賃金)規程、昇給や賞与、退職金の支給基準を理解されていますか?そもそも給料や賞与って何を基準に決めているのだろう?会社の業績や人事評価との関係は?(会社業績好調なのに賞与が増えない、人事評価が良かったのに昇給が少ない等)あらためて考えてみると素朴で納得し難い疑問が数多く湧いてくると思います。
    今回の人事制度研究会は、『日本の賃金-年功序列賃金と成果主義賃金のゆくえ』竹内 裕著(https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784480064578)内容を紐解きながら、日本の賃金の歴史、日本の賃金が抱えている問題、日本の企業に望ましい賃金制度等について、参加者のみなさんの実体験や実践経験を加味し、意見交換(ディスカッション)したいと思います。
  • 進め方:
    1. 参加を希望される方は、『日本の賃金-年功序列賃金と成果主義賃金のゆくえ』(https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784480064578)ちくま新書をお読みの上、ご自身の意見や考えをご準備の上ご参加ください。
      *読んでなくても参加OKです。
    2. 登壇者である岡田英之より、意見交換のネタ提供として、書籍内容のポイントを15~20分程度で説明します。
    3. 参加者のみなさんにご準備頂いた(ご持参いただいた)考え方、意見や思いを順番にご紹介頂き、意見交換(ディスカッション)していきます。
  • 定 員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。参加者の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:1,000円

日本の賃金-年功序列賃金と成果主義賃金のゆくえ

*参加希望の方は、8/20(火)までにこちらよりお申込みください。

第46回 人事制度研究会のご案内

  • 開催日:2019/9/19 (木)19:30-21:30
  • 会 場:生産性本部ビル1階 第2セミナー室
  • 登壇者:伊達 ミヅキ(アスペンジャパン株式会社 経営企画部)さん
    2004年早稲田大学商学部卒業
    2012年法政大学大学院経営学研究科修了(経営学修士)
    外資系製薬会社などで営業職、マーケティング職などを経験し、現在に至る
  • テーマ:人事制度設定と運用のはざまをどう現場の立場から埋めるか~女性のキャリアと営業・マーケティング職の立場から~

    2000年初頭に製薬会社の当時3年で8割が辞めていた女性営業職に就職し、何故やめてしまうのか、それを観念的なものではなく、アカデミックな見地から考えたいと奮起し、働きながら大学院に進学しました。
    その後、女性活用が声高に言われるようになった中、営業・マーケティング部門の実務の傍ら、社内でダイバーシティ推進などの仕事にも携わりましたが、人事部門が女性登用制度や、WLBなどの制度を拡充させてもそれが運用段階で適切(今回この「適切」ということも皆様とディスカッションを重ねたいと思います)に運用されていないと思われる実態を目にし、制度設定と運用のはざまをどう現場の立場から埋めるか、という点も考えるようになりました。
    今回はそうした制度設定と運用のはざまを出席者の皆様の様々な立場からどう埋めていく努力を行うべきなのか意見を交わさせればと思います。

  • 進め方:参加者のみなさんに発表スライドの事例をもとに情報意見交換(ディスカッション)していきます。
  • 定員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。
    参加者の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:1,000円

*参加希望の方は、9/18(水)までにこちらよりお申込みください。

第47回 人事制度研究会のご案内

  • 開催日:2019/10/17 (木)19:30-21:30
  • 会 場:生産性本部ビル1階 第2セミナー室
  • 登壇者:株式会社キャリアクリエイション 代表取締役 三輪英子さん
    1987年お茶の水女子大学卒業後、株式会社資生堂に入社。ブランドマーケティング、化粧品開発、中国事業に従事した後、人事部にて人材開発、タレントマネジメント、採用業務を担当。
    2011年法政大学大学院キャリアデザイン研究科に入学し、「女性管理職のマネジメントスキル開発」を研究、修士取得。
    30年間勤務した資生堂を退職後、株式会社wiwiw執行役員を経て、2019年株式会社キャリアクリエイションを設立。
    現在の主な活動は、女性活躍、ダイバーシティに関するコンサルティング、企業、行政での研修・セミナー、講演。女性管理職対象のメンタリング。大学生のキャリア支援。2019年度東京都女性活躍推進事業講師など。キャリアコンサルタント(国家資格)
  • テーマ:「女性管理職はなぜ増えないのか!~企業や行政の取り組みの背後にある本当の課題とは~」

    少子高齢化、労働人口の減少、グルーバル化、技術革新などを背景に、企業の持続的な成長のための経済政策として「女性活躍推進」が進められています。2016年4月の女性活躍推進法の施行以来、従業員301人以上の企業には行動計画の届出が義務付けられ、制度の整備充実、働き方改革、育成機会の付与、女性管理職の拡大など、企業の戦略、組織の課題や風土に合わせたプランが実行に移されている最中かと思います。

    実際に公表されている行動計画をみますと、女性管理職比率の目標を設定している企業も多いようです。しかしながら、政府が目標として設定した「2020年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上」の達成は、現時点で極めて厳しい状況です。

    要因としては、管理職世代の女性社員が少ない、管理職に必要なスキル能力が足りない、女性自身が望んでいない、などが挙げられていますが、そもそも、女性管理職が増えない真の要因は何なのか、何を解決すれば増えるのか、について、参加者のみなさんの現場の状況をおうかがいしながら、ホンネで語り合う場になればと思います。

  • 定員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。
    参加者の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:1,000円

*参加希望の方は、10/16(水)までにこちらよりお申込みください。

研究会について

JSHRM人事制度研究会は、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域も含め、HRM(Human Resource Management)についてプラクティカル、アカデミックの視点から学ぼうという研究会です。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じて知見の交流を深めています。
こうした分野に興味・関心のある皆さん、一度お気軽に見学にお越しください!

研究会の活動の様子

■毎月開催(原則第三木曜日) 平均参加数10名前後

人事制度研究会

20170420開催

第13回勉強会の様子

第16回人事制度研究会

第16回人事制度研究会

第17回研究会の様子

第17回研究会の様子

人事制度研究会

【緊急企画】研究会当日の様子です!

人事制度研究会

【緊急企画】研究会当日の資料です!

第20回 人事制度研究会

第20回人事制度研究会

第20回人事制度研究会

第22回 人事制度研究会

第22回人事制度研究会

第23回人事制度研究会

第23回人事制度研究会

第25回人事制度研究会LIVE

第25回人事制度研究会LIVE

第27回人事制度研究会 ティール組織

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-1

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-2

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-3

第31回人事制度研究会

第31回人事制度研究会-1

第31回人事制度研究会

第31回人事制度研究会-2

第34回人事制度研究会

第34回人事制度研究会-1

第34回人事制度研究会

第34回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-1

第37回人事制度研究会-1

第37回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-3

第37回人事制度研究会-3

第38回人事制度研究会-1

第38回人事制度研究会-1

第38回人事制度研究会-2

第38回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-1

第39回人事制度研究会-1

第39回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-3

第39回人事制度研究会-3

第39回人事制度研究会-4

第39回人事制度研究会-4

第43回人事制度研究会-1

第43回人事制度研究会-1

第43回人事制度研究会-2

第43回人事制度研究会-2

第43回人事制度研究会-3

第43回人事制度研究会-3


■実 績(2016年度下期以降)

  • 第7回(2016年10月21日)ゲストスピーカー講演
  • 第8回(2016年11月17日)メンバーによる発表5
  • 第9回(2016年12月15日)ゲストスピーカー講演
  • 第10回(2017年1月19日)メンバーによる発表6
  • 第11回(2017年2月16日)メンバーによる発表7
  • 第12回(2017年3月16日)メンバーによる発表8
  • 第13回(2017年4月20日)ゲストスピーカー講演

*ゲストスピーカーは、大学教授、評論家、実務家等各分野の専門家やエキスパート、オピニオンリーダーにお越し頂きます。

代表者:岡田 英之

自主研究会スケジュール一覧

読み込み中... 読み込み中...


人事制度研究会 参加申し込みフォーム

※個人情報の取扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご一読いただき、同意した上で、以下の申し込みフォームの「送信」ボタンを押してください。

【お申し込み内容】

■ 8月22日(木)参加します■ 8月22日(木)キャンセルします
■ 9月19日(木)参加します■ 9月19日(木)キャンセルします
■ 10月17日(木)参加します■ 10月17日(木)キャンセルします


■ 区分(必須)日本人材マネジメント協会会員お試し会員一 般

■ 会員の方は会員ID :

■ お名前[姓 名](必須)

■ フリガナ(必須)

■ 所属組織、会社名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

■ 部署名/部門名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

■ 役職名(記入例 代表取締役):

■ メールアドレス(必須)(確認のメールが自動送信されます):

備考