日本人材マネジメント協会 人事制度研究会では、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度領域をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域もターゲットとしております。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じてこうした領域についての知見を深めています。

第49回 人事制度研究会のご案内

  • 開催日:12月19日(木)19:30~21:30
  • 会 場:日本生産性本部1階 第2セミナー室
  • 内 容
    • 登壇者:藤本 真さん(労働政策研究・研修機構(JIL-PT)主任研究員)
    • テーマ:“スモール・ビジネス・セクターの仕事の世界と栄枯盛衰”
      よく「日本の企業の99%は中小企業」などと枕詞のように言われますが、その99%を占める中小企業の仕事の世界がどのようなものなのか、大企業での働き方と端的な違いがあるとしたらどこにあるのかといった点は、社会的にも、あるいは働くことに関わる専門家の間でもあまりはっきりと認識されていません。
       また、中小企業セクターで働く人々の数は、大企業セクターで働く人々よりも圧倒的に多いかのような「誤解」がありますが、この30年近くの間、いわゆる小零細企業のセクターは高齢化と存立基盤の喪失によって大幅に縮小をしており、今や従業員1~29人規模の企業で働く人々の数は、従業員500人以上規模の企業で働く人々の数を下回っています(2018年「労働力調査」によれば1-29人規模の就業者は1582万人、500人以上規模の就業者は1772万人)。
      一方でICT技術の発展を基盤として、雇用者の間に副業・兼業が広がりつつあり、その延長線上には「自営業者的な働き方」をする人々の増加が見られるのかもしれません。また、同様に近年増えつつあるといわれるクラウド・ワーカーやプラット・フォーム・ビジネスのもと働いている人々も「自営業者」として分類されており、従来型のスモール・ビジネス・セクターは縮小する一方で、新たなスモール・ビジネスの世界が拡大しつつあるのかもしれません。
       本報告では、これまでの調査・研究から、スモール・ビジネス・セクター(本報告では従業員20人以下の企業を「スモール・ビジネス・セクター」として)の仕事の世界について明らかにしていくと共に、仕事の現状から、日本のスモール・ビジネス・セクターの栄枯盛衰についてどのようなビジョンが描きうるか、試みてみたいと思います。併せて、これからの日本の産業社会・仕事の世界において、スモール・ビジネス・セクターがいかなる存在になりうるのかを皆様と検討できればと考えております。
  • 定 員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。参加者の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:1,000円

<参考文献>
藤本 真(2017)
「スモール・ビジネス」における人材育成・能力開発・キャリア形成」
https://www.jil.go.jp/kokunai/blt/backnumber/2017/11/002-010.pdf

報告者プロフィール:藤本 真(ふじもと まこと)
(独)労働政策研究・研修機構 人材育成研究部門 主任研究員

1972年広島県呉市生まれ。私立愛光中学校、愛光高等学校、東京大学文学部を経て、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程を単位取得退学後、2004年から労働政策研究・研修機構に勤務。
専攻は産業社会学(仕事と組織に関する社会学)、人的資源管理論。(1)中小企業セクターで働く人々(経営者・従業員)の意識や行動、(2)人材育成・キャリアディべロップメントに関する企業・職場・働く人々の取り組み、(3)企業の組織再編と経営・人事管理・労使コミュニケーション、(4)ものづくりセクターの競争力と人材、(5)公的訓練や職業能力評価制度などの能力開発・キャリア形成支援政策、(6)IT関連産業・企業における経営とITスキル人材の確保・育成、(7)内部労働市場と外部労働市場からなる「雇用システム」と生産性の関係、などを主なテーマとして、調査研究活動に従事。

(中小企業関連の調査研究業績)
【著書】
○『中小企業における人材育成・能力開発』(共著、執筆・編集担当),労働政策研究・研修機構第2期プロジェクト研究シリーズNo.5,労働政策研究・研修機構,2012.

【論文等】
○藤本真「サービス業における人材育成・能力開発」,ビジネス・レーバー・トレンド(労働政策研究・研修機構刊)2009年6月号.
○藤本真「中小サービス業における教育訓練をめぐる取組み」,ビジネス・レーバー・トレンド(労働政策研究・研修機構刊)2010年10月号.
○Fujimoto,M.,“Human Resources Development at Companies in the Service Industry” ,Japan Labor Review vol.8-1,2011.
○藤本真「中小企業と求職者のマッチング-募集・採用活動をめぐる状況」,かけはし(産業雇用安定センター)2012年8月号.
○藤本真「中小企業における人材の確保と育成:中間管理職の確保・育成をめぐる取組みの現状と課題」,月刊社労士(全国社会保険労務士会連合会)2012年9月号.
○藤本真「中小企業における人材育成・能力開発-取り組みの現状・課題とこれから求められるもの-」,日本政策金融公庫調査月報2012年10月号.
○藤本真「働きやすい・働きがいのある職場づくりに関する調査報告書:調査解説」,賃金事情(産労総合研究所)2014年9月5日号.
○藤本真「「スモール・ビジネス」における人材育成・能力開発・キャリア形成」,ビジネス・レーバー・トレンド(労働政策研究・研修機構刊)2017年11月号.
○藤本真「中小企業セクターで働くシニア就業者」,日本政策金融公庫論集44号(2019年8月).

*参加希望の方は、12/18(水)までにこちらよりお申込みください。

第50回 人事制度研究会のご案内

岡田 英之

  • 開催日:2020年1月23日(水)19:30~21:30
  • 会 場:日本生産性本部1階 第2セミナー室
  • 内 容
    • ファシリテーター:岡田 英之(JSHRM執行役員・人事制度研究会主催)
    • テーマ:『タテ社会と現代日本』から考える組織と個人との関係
      組織に属しているビジネスパーソンであれば誰しも感じる閉塞感や不条理感。その正体は何なのでしょうか?今回取り上げる『タテ社会と現代日本』著者の別著『タテ社会の人間関係』が発刊されて50年以上が経過します。この本が現在でも多くの読者に支持されているのは、例えば会社で仕事をするようなビジネスパーソンをはじめ、多くのニッポン人が組織との関係を考える上で欠かせない日本社会の原理が書かれているからです。個々人の属性である「資格」よりも、同じ職場であるという「場」の共有を重視する。ある集団において、在籍期間の長い先輩と短い後輩のあいだの序列ははっきりしている。このような序列意識に基づくタテの関係。このような社会を形成する構造は、50年経った現在どうなっているでしょうか。今回の人事制度研究会では、日本企業(組織)の原理について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
      今回の人事制度研究会では、『タテ社会と現代日本』中根 千枝 著

      をベースに、参加者のみなさんの実体験や実践経験を加味し、意見交換(ディスカッション)していただきます。

    • 進め方
      1. 参加を希望される方は、『タテ社会と現代日本』中根 千枝 著をお読みの上、ご自身の意見や考えをご準備の上ご参加ください。
      2. 主催者である岡田英之より、意見交換のネタ提供として、書籍内容のポイントを15~20分程度で説明します。
      3. 参加者のみなさんにご準備頂いた(ご持参いただいた)考え方、意見や思いを順番にご紹介頂き、意見交換(ディスカッション)していきます。
  • 定 員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。参加者の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:1,000円

*参加希望の方は、1/22(水)までにこちらよりお申込みください。

研究会について

JSHRM人事制度研究会は、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域も含め、HRM(Human Resource Management)についてプラクティカル、アカデミックの視点から学ぼうという研究会です。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じて知見の交流を深めています。
こうした分野に興味・関心のある皆さん、一度お気軽に見学にお越しください!

研究会の活動の様子

■毎月開催(原則第三木曜日) 平均参加数10名前後

人事制度研究会

20170420開催

第13回勉強会の様子

第16回人事制度研究会

第16回人事制度研究会

第17回研究会の様子

第17回研究会の様子

人事制度研究会

【緊急企画】研究会当日の様子です!

人事制度研究会

【緊急企画】研究会当日の資料です!

第20回 人事制度研究会

第20回人事制度研究会

第20回人事制度研究会

第22回 人事制度研究会

第22回人事制度研究会

第23回人事制度研究会

第23回人事制度研究会

第25回人事制度研究会LIVE

第25回人事制度研究会LIVE

第27回人事制度研究会 ティール組織

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-1

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-2

第29回人事制度研究会

第29回人事制度研究会-3

第31回人事制度研究会

第31回人事制度研究会-1

第31回人事制度研究会

第31回人事制度研究会-2

第34回人事制度研究会

第34回人事制度研究会-1

第34回人事制度研究会

第34回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-1

第37回人事制度研究会-1

第37回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-2

第37回人事制度研究会-3

第37回人事制度研究会-3

第38回人事制度研究会-1

第38回人事制度研究会-1

第38回人事制度研究会-2

第38回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-1

第39回人事制度研究会-1

第39回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-2

第39回人事制度研究会-3

第39回人事制度研究会-3

第39回人事制度研究会-4

第39回人事制度研究会-4

第43回人事制度研究会-1

第43回人事制度研究会-1

第43回人事制度研究会-2

第43回人事制度研究会-2

第43回人事制度研究会-3

第43回人事制度研究会-3

第45回人事制度研究会-1

第45回人事制度研究会-2

第45回人事制度研究会-3

第46回人事制度研究会


■実 績(2016年度下期以降)

  • 第7回(2016年10月21日)ゲストスピーカー講演
  • 第8回(2016年11月17日)メンバーによる発表5
  • 第9回(2016年12月15日)ゲストスピーカー講演
  • 第10回(2017年1月19日)メンバーによる発表6
  • 第11回(2017年2月16日)メンバーによる発表7
  • 第12回(2017年3月16日)メンバーによる発表8
  • 第13回(2017年4月20日)ゲストスピーカー講演

*ゲストスピーカーは、大学教授、評論家、実務家等各分野の専門家やエキスパート、オピニオンリーダーにお越し頂きます。

代表者:岡田 英之

自主研究会スケジュール一覧

読み込み中... 読み込み中...


人事制度研究会 参加申し込みフォーム

※個人情報の取扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご一読いただき、同意した上で、以下の申し込みフォームの「送信」ボタンを押してください。

【お申し込み内容】

■ 12月19日(木)参加します■ 12月19日(木)キャンセルします
■ 1月23日(木)参加します■ 1月23日(木)キャンセルします

■ 区分(必須)日本人材マネジメント協会会員お試し会員一 般

■ 会員の方は会員ID :

■ お名前[姓 名](必須)

■ フリガナ(必須)

■ 所属組織、会社名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

■ 部署名/部門名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

■ 役職名(記入例 代表取締役):

■ メールアドレス(必須)(確認のメールが自動送信されます):

備考