過去の自主研究会

経営理念研究会(隔月月開催)

代表:ラーニングワークス・インターナショナル 光富敏夫氏(JSHRM代表幹事)

目的:経営理念の浸透が企業の持続的成長に欠かせない絶対要件の一つであることを検証し、企業にその浸透活動を啓蒙する。
活動期間:2008年4月~2009年3月
活動方法:隔月開催の会合及びインターネット上での情報共有とテーマ推進

グローバルマネジメント研究会(隔月月開催)

代表:ジョイアンドバリュー 大江 功次氏

目的:日本企業が避けて通れないグローバル化について、そのあり方と何を行うべきかを検討し、一つのグランドデザインを示す。
活動期間:208年4月~2009年3月
活動方法:隔月開催の会合及びインターネット上での情報共有とテーマ推進

Best Place To Work研究会(隔月月開催)

代表:グローバルマネジメント研究所 柴田 敦氏

目的:働きがいを感じる会社が真の良い会社であり、企業の成功と持続的成長には必須の要件であることを啓蒙する。
活動期間:2008年4月~2009年3月
活動方法:隔月開催の会合及びインターネット上での情報共有とテーマ推進

Human Capital(人財)研究会(隔月開催)

代表:ハーゲンダッツジャパン 伊倉正雄氏、味の素システムテクノ 富樫俊之氏

目的:研究会のメンバーである我々が会社の財(人財)となるべく、お互いに切磋琢磨し、それぞれの日頃の人事業務を主とした会社への貢献を通じて、次第の”人財”を発掘・育成すること。
活動期間:2008年4月~2009年3月
活動内容:テーマの区分にあわせたトピックスを抽出し、数名のメンバーでディスカッションを行う。

人材マネジメント基礎講座第15期生が中心となっている研究会です。