研究会からのお知らせ

◆開催日:
11月開催:2019/11/25(月)JSHRM月例会 19:00~

JSHRM月例会

11月は、JSHRM月例会として、平河町の日本生産性本部にて11月25日(月)に開催します。

  • 開催日:11月開催:2019/11/25(月) 19:00-21:30
  • テーマ:グローバル人材マネジメントのグローバル標準になった
        11月テーマ:クリティカル エバリュエーション コンピテンシー
        キチンと評価し、どうすべきかを的確に伝えるコンピテンシー

 11月のテーマは、クリティカル エバリュエーション コンピテンシーです。
 つまり、キチンと評価し、どうすべきかを的確に伝えるコンピテンシーです。
 色々な全社的なプロジェクトを開始するには、まず、データの収集からはじまります。
 共通人事データソースを収集するには、インタビュー、小集団聞き込み活動、各種調査活動、観察、既存データの活用があります。これら情報を整理して、現在の課題は何なのかを整理します。
 もし、タレント マネジメントの仕組みが出来ていれば、基本データの入手が、簡単にできますが、これがないと、それをまず構築する必要があります。
 多くの課題を解析するには、静的データだけでなく、動的データを入手して、分析する必要があります。
 どんな動的データをどの位の頻度で、どんな手法を使って、入手するのかの方針をたて、実行する必要があります。
 この過程で役立つのが、People analyticsの手法になります。
 今回のセッションでは、People analyticsの基本を振り返りながら、職場でよくある課題に関して考えます。
 人事がそんなことまで、やる必要があるのかとか、感じている方は、今回のセッションに参加して、色々な考え方があるということを知ることが出来ます。
 例えば、
  ・離職率が高い理由をさぐり、どうしたら改善できるのかを考えたい
  ・エンゲージメントが低い原因を探り、改善策を検討したい
  ・人事評価に、中心化傾向が見られる、現在のマネジャーの判断でよいのか?
  ・その他、皆さんの職場でよくある事例をお知らせください。
 そのテーマに沿って、皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。

◆参加費:JSHRM会員・お試し会員共に無料、懇親会参加:1,000円
 JSHRM会員でない方は、事前に、こちらからお試し会員登録して参加ください。

◆会場:〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12 公益財団法人 日本生産性本部内
 (地下鉄 永田町駅から、徒歩7分)
◆申込・詳細は月例会のページからお願いします。

研究会について

画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

世界最大のHRプロフェッショナル支援団体である人材マネジメント協会SHRM(会員28万名)が、HRプロフェッショナル用のSHRMコンピテンシーを2012年に発表し、2015年5月から、このSHRMコンピテンシーに基づくHRプロ認定として、SHRM CP/SCPを開始。既に、50,000名が認定されました。
従来のHR関連知識に偏ったHRプロ認定から、「本来の役割をキチンと理解し、最適な行動をとれる人材なのかを判定する」ためのHRプロ認定への転換が注目を集めています。
従来のHRプロの進め方と何が違うのか、グローバル企業として、どんな視点で、ヒューマン・キャピタル・マネジメントを推進するべきかを考える場として、SHRMコンピテンシー研究会を設立します。
研究会ブログはこちら

研究会の活動の様子

代表者:スマートビジョン 石川 洋 氏

自主研究会スケジュール一覧

読み込み中... 読み込み中...

参加・見学を希望する場合は下記よりお申し込みください。


【SHRMコンピテンシー研究会申込フォーム】

※申込者は、当本部の個人情報保護方針および「個人情報の取り扱いについて」をご確認いただき、「個人情報の取り扱いについて」に同意した上で、以下の申し込みフォームの「申込」ボタンを押してください。

【お申し込み内容】

(必須)
■ 10月23日(水)参加します■ 10月23日(水)キャンセルします

■ 区 分:会員お試し会員一般

■ 会員ID :

■ 氏 名(必須)

■ フリガナ(必須)

■ 会社名(フリーの方は”なし”とご入力下さい)(必須)

■ 所属/役職(フリーの方は”なし”とご入力下さい)(必須)

■ メールアドレス(必須)

■ 備考:

(確認のメールが自動送信されます)