研究会からのお知らせ
◆開催日

6月18日(水) 最新版トータル リワード コンピテンシー

7月22日(水)


4月、5月のSHRMコンピテンシー研究会は、オンライン開催しましたが、大阪、岡山などの方も参加できるとして、過去最大の参加者が集まって頂けるのは、大変好評でした。
よって、来月も、オンラインでSHRMコンピテンシー研究会を実施することにします。
6月のテーマは、トータル リワードです。
難しいテーマに思われますが、実に、重要なテーマでもあります。
最新型のトータル リワードでは、「若い世代にも喜ばれる報酬体系とは?」になります。

将来志向のSHRMコンピテンシー研究会 オンライン開催のお知らせ

  • 開催日:2020/6/24(水) 19:00-21:30
  • テーマ:将来志向のグローバル人材マネジメントを皆で考える研究会
    若い世代にも喜ばれる報酬体系トータル リワードとは?
    若い世代では、報酬・給与より、自分のやりたいことができるのか、自らのキャリアが実現できるのかが、大きな課題になります。
    また、報酬・給与が重要なのは、結婚したいというという年頃になると家族全体の面倒を見られるのかとか、パートナーからも、一個の人間として、扱ってもらえるのか、子供を養っていけるのかが、重要な視点になります。
    このような若く優秀な人材にも魅力的な施策が、トータル リワードになります。
    しあわせ感Wellbeingには、社員をとりまく、(1)身体面、(2)メンタル面、(3)財政面、(4)家族友達関連、(5)地域社会の5分野が関連しています。
    次回は、この関係性を考慮にいれ、包括的にどう対処すべきかという視点で、トータル リワードを考えます。
    従来の報酬体系という古い考え方を一新して、新しい概念のトータル リワードとは、どんなものなのかを考えるためにも、是非参加ください。
    尚、逐次、下記サイトにも、最新情報を掲載しますので、ご覧ください。
    https://www.smartvision.co.jp/shrmcompetency2.html
  • 参加費:JSHRM会員・お試し会員の方は、当分の間は、参加無料とします。
  • 実施方法:オンライン会議形式にて、JSHRM会員の方を対象に、開催します。
  • ※参加希望の方はこちらよりお申込みください。

研究会について

画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

世界最大のHRプロフェッショナル支援団体である人材マネジメント協会SHRM(会員28万名)が、HRプロフェッショナル用のSHRMコンピテンシーを2012年に発表し、2015年5月から、このSHRMコンピテンシーに基づくHRプロ認定として、SHRM CP/SCPを開始。既に、50,000名が認定されました。
従来のHR関連知識に偏ったHRプロ認定から、「本来の役割をキチンと理解し、最適な行動をとれる人材なのかを判定する」ためのHRプロ認定への転換が注目を集めています。
従来のHRプロの進め方と何が違うのか、グローバル企業として、どんな視点で、ヒューマン・キャピタル・マネジメントを推進するべきかを考える場として、SHRMコンピテンシー研究会を設立します。
研究会ブログはこちら

研究会の活動の様子

代表者:石川 洋 氏

自主研究会スケジュール一覧

読み込み中... 読み込み中...

参加・見学を希望する場合は下記よりお申し込みください。


【SHRMコンピテンシー研究会申込フォーム】

※申込者は、当本部の個人情報保護方針および「個人情報の取り扱いについて」をご確認いただき、「個人情報の取り扱いについて」に同意した上で、以下の申し込みフォームの「申込」ボタンを押してください。

【お申し込み内容】

(必須)
■ 6月24日(水)参加します■ 6月24日(水)キャンセルします

■ 区 分:会員お試し会員一般

■ 会員ID :

■ 氏 名(必須)

■ フリガナ(必須)

■ 会社名(フリーの方は”なし”とご入力下さい)(必須)

■ 所属/役職(フリーの方は”なし”とご入力下さい)(必須)

■ メールアドレス(必須)

■ 備考:

(確認のメールが自動送信されます)