研究会からのお知らせ

◆開催予定
  • 9月23日(水):オンライン開催
  • 10月21日(水):オンライン開催
  • 11月24日(火):JSHRM月例会 Zoomオンライン開催
◆開催概要

第54回、SHRMコンピテンシー研究会

  • 9月23日(水)19:00-21:30 オンライン開催
  • テーマ:グローバル人材マネジメントを皆で考える研究会
    戦力マネジメントコンピテンシーとは?
  • 参加費:JSHRM会員・お試し会員の方、1,000円、一般の方2,000円

 次回は、9月23日(水)に「戦力マネジメント コンピテンシー(Workforce management Competency)」をテーマに開催します。
 Workforceというと、人員と訳す人が多いですが、ここでは、「働く力の強化」を目指すことで、敢えて、「戦力」とします。
 その中には、タレント マネジメント、パフォーマンス マネジメント、更には、後継者計画が含まれます。
 タレント マネジメントは、当初、HIPO(潜在能力者)の為にするとの考え方がありましたが、HIPOだけでは、不公平だとの意識が強まり、一般社員も含めて広く実施している事例が増えました。
 タレント マネジメントは、今では、「これからのHRの方向性」として捉えられています。
 その中で、最新のパフォーマンス マネジメントや後継者計画はどう進めるべきかを考えるものです。
 今では、グローバル企業に発展する為に、必須な重要施策として、実施されるようになりました。
 すでに、有名大学のカリキュラムに含まれていますので、グローバル人材を採用するには、必須と言えます。
 SDGが注目される現代では、「持続可能なグローバル組織になるには、最低これ位のことはしています!」と言うことになります。
 以前、リーマン ショックの時は、タレント マネジメントが注目されましたが、コロナの現代では、今以上に、タレント マネジメントの必要性が増しています。
 本研究会は、グローバル標準の人材マネジメントの考え方(SHRMコンピテンシー)を学ぶ研究会ですが、SHRMの基本情報だけでなく、Online Josh Bersin Academyで発表されている、最新情報を含めて、提供します。

尚、本研究会は、MS Teamsを使用して開催しております。

 使用資料には、最新の情報を含める為、直前に完成しますが、JSHRM会員で、会費をお支払い頂いた方には、終了後に、pdf資料をお送りします。復習にご活用ください。参加お待ちしております。

※参加希望の方はページ下部よりお申込みください。

研究会について

画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

世界最大のHRプロフェッショナル支援団体である人材マネジメント協会SHRM(会員28万名)が、HRプロフェッショナル用のSHRMコンピテンシーを2012年に発表し、2015年5月から、このSHRMコンピテンシーに基づくHRプロ認定として、SHRM CP/SCPを開始。既に、50,000名が認定されました。
従来のHR関連知識に偏ったHRプロ認定から、「本来の役割をキチンと理解し、最適な行動をとれる人材なのかを判定する」ためのHRプロ認定への転換が注目を集めています。
従来のHRプロの進め方と何が違うのか、グローバル企業として、どんな視点で、ヒューマン・キャピタル・マネジメントを推進するべきかを考える場として、SHRMコンピテンシー研究会を設立します。
研究会ブログはこちら

研究会の活動の様子

代表者:石川 洋 氏


【SHRMコンピテンシー研究会申込フォーム】

※個人情報の取扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご一読いただき、同意した上で、以下の申し込みフォームの「送信」ボタンを押してください。

(必須)
■ 9月23日(水)参加します■ 9月23日(水)キャンセルします

■ 区 分:会員お試し会員一般

■ 会員ID :

■ 氏 名(必須)

■ フリガナ(必須)

■ 会社名(フリーの方は”なし”とご入力下さい)(必須)

■ 所属/役職(フリーの方は”なし”とご入力下さい)(必須)

■ メールアドレス(必須)

■ 備考:

(確認のメールが自動送信されます)