≪JSHRM会員ご招待≫12/18会員月例研究会「2018年 日本経済の展望」

「2018年 日本経済の展望」

講師:BNPパリバ証券株式会社 経済調査本部長 チーフエコノミスト 河野 龍太郎 氏

世界経済は緩やかな拡大基調にあると言われていますが、一方、政治に大きく影響される米国経済、英国のEU離脱問題を抱える欧州経済、中国をはじめとする新興国経済の動向、地政学リスクの高まりの影響など、世界経済は非常に予想の難しい状況が続いています。
今回の会員月例研究会では、「債券アナリスト・エコノミスト人気調査」エコノミスト部門 第1位、総合成績優秀フォーキャスター(予測的中率の高かった5名)に選出実績のある、BNPパリバ証券(株)経済調査本部長チーフエコノミスト 河野龍太郎氏をお招きし、世界の経済・金融情勢を踏まえながら、2018年の日本経済を展望、解説していただきます。


河野 龍太郎 氏 略歴

愛媛県宇和島市出身。1987年 横浜国立大学経済学部卒業、住友銀行(現三井住友銀行)入行。 1989年 大和投資顧問(現大和住銀投信投資顧問)入社。エコノミストとして日米経済、金利・為替予測を担当。 1994年より米国駐在エコノミストとして、米国経済、金融・通貨政策の分析を担当。96年に帰国し、グローバルボンドファンド等の運用を担当。 1997年 第一生命経済研究所 入社。主任研究員、上席主任研究員としてマクロ経済・金融の分析を担当。 2000年11月より現職。政府の審議会の委員を歴任するなど、多方面で活躍。

参 加 要 領

【日 時】: 平成29年12月18日(月)15:30~17:00(受付開始15:00)
【会 場】:アイビーホール
東京都渋谷区渋谷4-4-25
tel:03-3409-8181
【参加費】: 会員 無料、一般:16,000円(税込)

下記より申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXをご送信下さい。

「2018年 日本経済の展望」

申込書がそのまま参加証となりますので、当日お持ち下さいますよう、お願い申しあげます。