11月26日開催:【無料】人と経営フォーラム シンポジウム

グローバル化時代のコミュニケーション能力
~産業会の視点から考える これからの教育のあり方~

画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

 グローバル化が深化し、日本の人口、労働力人口の減少が続く中、日本社会が持続的に発展していくためには「労働力の多様化」が必要です。
これからの人材の層・質を高めるためには、グローバルに通用するコミュニケーション能力が最大の課題であると考えています。
 未来志向の日本と日本人のあり方を産業界の視点で検討し、これからの教育のあり方を皆様と議論してまいります。

  • 【日 時】11月26日(日)13:30~16::00
  • 【テーマ】「グローバル化時代のコミュニケーション能力
    ~産業界の視点から考えるこれからの教育のあり方~」
  • 【代 表】小島 順彦 氏(日本生産性本部副会長/三菱商事相談役)
  • 【講 師】米山 茂美 氏(学習院大学教授)
    小野寺 正 氏(日本生産性本部理事/KDDI会長)
    河野 真理子 氏(日本生産性本部評議員/キャリアン代表取締役)
    伊藤 大介 氏(JICA)
  • 【会 場】イイノホール&カンファレンスセンターRoomA
    (東京都千代田区内幸町2-1-1)
  • 【参加費】無料
  • 【定 員】200名

※プログラムの詳細、お申込は下記ホームページをご覧ください。
http://www.jpc-net.jp/hmforum/