≪JSHRM会員ご招待≫3/14会員月例研究会「職場のポジティブメンタルヘルス」~ワーク・エンゲイジメントに注目した活性化職場の実現~

「職場のポジティブメンタルヘルス」~ワーク・エンゲイジメントに注目した活性化職場の実現~

講師:北里大学 一般教育部 人間科学教育センター教授 島津 明人 氏

 ストレスチェック制度も義務化3年目を迎え、各企業でもメンタルヘルスの取り組みを行うことは定着しつつあるのではないでしょうか。一方で、メンタルヘルスは特別な人の問題と捉え、組織的な取り組みを行えていない企業も多く見受けられます。メンタルヘルス対策を戦略的に活用することで、ストレスの低減だけでなく、働く人、職場のいきいきを実現することが可能です。
 今回の会員月例研究会では、ポジティブメンタルヘルスの第一人者でメンタルヘルスを活性化につなげるうえでのキーワードとなっている「ワーク・エンゲイジメント」の権威である北里大学教授 島津明人氏をお招きし、メンタルヘルス対策を働く人、組織のいきいきに繋げるために必要な考え方、取り組みにについてご紹介いただきます。


島津 明人 氏 略歴

早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻・博士後期課程心理学専攻修了。博士(文学)、臨床心理士。早稲田大学助手、広島大学専任講師、同助教授、オランダ ユトレヒト大学社会科学部社会・組織心理学科客員研究員、東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野 准教授等を経て2017年4月より現職。
主著に、「ワーク・エンゲイジメント:ポジティブ・メンタルヘルスで活力ある毎日を(労働調査会)」「職場のポジティブメンタルヘルス2~科学的根拠に基づくマネジメントの実践~(誠信書房)」

参 加 要 領

【日 時】: 平成30年3月14日(水)15:30~17:00(受付開始15:00)
【会 場】:全国町村議員会館
東京都千代田区一番町25
tel:03-3264-8185
【参加費】: 会員 無料、一般:16,000円(税込)

下記より申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXをご送信下さい。

「職場のポジティブメンタルヘルス」~ワーク・エンゲイジメントに注目した活性化職場の実現~

申込書がそのまま参加証となりますので、当日お持ち下さいますよう、お願い申しあげます。