≪JSHRM会員ご招待≫5/24会員月例研究会「働き方改革を軸とした人財戦略とデータ分析アプローチ」

「働き方改革を軸とした人財戦略とデータ分析アプローチ」

三井住友海上火災保険株式会社
【第2回 働きやすく生産性の高い企業・職場表彰/最優秀賞 厚生労働大臣賞 受賞】
人事部企画チーム兼働き方改革推進チーム 課長 荒木裕也 氏
公益財団法人日本生産性本部 経営コンサルタント 高橋佑輔 氏

生産性向上と雇用管理改善(魅力ある職場づくり)の両立の取り組みを促進するため、「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」が創設され、第2回となる昨年度は、三井住友海上火災保険が最優秀賞・厚生労働大臣賞を受賞しました。同社は、「生産性高く働き、限られた時間で組織目標を達成し、競争力を一層強化」を目的に、具体的な戦略に落とし込んで働き方改革を展開しています。
今回の会員月例研究会では、その取組と成果・課題を説明いただくとともに、同社の社員意識調査を活用したデータ分析手法をご紹介いたします。


参 加 要 領

【日 時】: 2018年5月24日(木)15:30~17:00(受付開始15:00)
【会 場】:都道府県会館
東京都千代田区平河町2-6-3
tel:03-5212-9162
【参加費】: 会員 無料、一般:16,000円(税込)

下記より申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXをご送信下さい。

「働き方改革を軸とした人財戦略とデータ分析アプローチ」

申込書がそのまま参加証となりますので、当日お持ち下さいますよう、お願い申しあげます。