≪JSHRM会員ご招待≫6/19会員月例研究会「働き方改革と人材の確保・定着」~若手社員の成長と定着の両立~

講師:株式会社カイラボ 代表取締役 井上 洋市朗 氏

「働き方改革」を企業の成長に結びつけるには、労働の質の改善(労働生産性の向上)はもちろん、労働量の確保(人材確保、社員の定着)が欠かせません。採用と定着を向上させて人材の確保を図っていくためには、「魅力ある職場づくり」を進めることが重要ですが、若手社員は企業のどこを見ているのでしょうか。今回の会員月例研究会では、いかにして優秀な人材を確保し定着を図っていくのか、最近の人材採用や育成の動向を踏まえながら、早期離職防止コンサルタントでもある㈱カイラボ 代表取締役 井上洋市朗氏より具体的事例とともに解説いただきます。

井上 洋市朗 氏 略歴
成蹊大学経済学部卒業。 株式会社日本能率協会コンサルティング、社会起業大学事務局長を経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。
2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。早期離職の実態と対策に関するセミナーや研修を全国で実施


参 加 要 領

【日 時】: 2018年6月19日(火)15:30~17:00(受付開始15:00)
【会 場】:全国町村議員会館
東京都千代田区一番町25
tel:03-3264-8185
【参加費】: 会員 無料、一般:16,000円(税込)

下記より申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXをご送信下さい。

「働き方改革と人材の確保・定着」~若手社員の成長と定着の両立~

申込書がそのまま参加証となりますので、当日お持ち下さいますよう、お願い申しあげます。