11月14日開催:中央大学大学院戦略経営研究科 ワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクト第9回成果報告会

ダイバーシティ経営と働き方改革・人事制度改革

ワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクト第9回成果報告会

画像をクリックするとPDFファイルがDLできます。

本プロジェクトは中央大学大学院戦略経営研究科に研究拠点を置き、ワーク・ライフ・バランス推進と働き方の関係などについて参加企業と研究者が共同研究を行ってきました。
人材の多様化への対応を行うという観点から、調査研究の重要性を踏まえた取組を展開しています。
成果報告会は9回目を迎えました。多様な人材の活躍をさらに進めるために、働き方改革、仕事と介護の両立という重要課題の議論を深め、異動・転勤制度、男性の育児参加、初期からの女性のキャリア形成という新たな課題についても考えていきたいと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要
  • 日時:2017年11月14日(火)13:15~17:45(受付開始12:30)
  • 会場:中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
  • 費用:無料
  • 定員:360名
  • 申込締切:2017年10月27日(金)

※【第Ⅰ部】でご参加いただけるのは、いずれか1つの分科会です。
※申し込み後、完了メールが自動返信されます。当日はそちらをご持参になり、受付でご提示ください。
※申し込みは先着順です。定員に達した場合は、HPに掲載します。

参加対象者

企業の人事ご担当者及びワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ推進のご担当者
自治体のワーク・ライフ・バランスや女性活躍推進など企業支援等のご担当者

詳細・申込みはhttps://inquiry.chuo-u.ac.jp/business/30/