『働かない技術』これからのスタンダードな働き方とは?

画像をクリックすると、PDFファイルがDLできます。

働き方改革が叫ばれて久しいですが、一体何が変化したのか?特に何も変わっていないのでは?と感じるビジネスパーソンが大半です。
これまで日本では働き者が評価され、長時間がんばることが美徳でした。しかし、今こそ日本人の働き方を根本から見直すタイミングです。「働かない」ための技術を必死で磨かなければ、今後あなたは会社で生き残れないと著者は警告します。
日々通勤時の満員電車に苦痛を感じ、無駄で無意味な朝礼や会議に参加することに疑問を感じているビジネスパーソンの皆さんにこれからのスタンダードな働き方を提示します。

講師

アジア・ひと・しくみ研究所 代表 新井 健一 氏
1972年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、大手重機械メーカー、外資系コンサルティング会社、同ビジネススクール責任者、医療・IT系ベンチャー企業役員を経て独立。大企業向けの経営人事コンサルティングから起業支援まで幅広い経験を活かしたコンサルティング・セミナーを全国で展開。


開催情報
  • 日時:2020年1月31日(金)18:30~20:30
  • 会場:生産性本部ビル1階 第5セミナー室
  • 参加費:JSHRM会員・日本生産性本部賛助会員 2,000円、非会員 3,000円(税込)
  • 支払方法:クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込
  • 申込締切:1月24日(金)【キャンセル料】申込締切日翌日以降:全額
[contact-form-7 404 "Not Found"]