新しい時代の人事制度を考える~多様化する個への対応~

画像をクリックするとPDFがダウンロードできます。

祖父江 万里子 氏

講師
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
祖父江 万里子 氏
(Sobue Mariko)

少子高齢化、技術革新、働き方改革など、雇用を取り巻く環境は劇的に変わりつつあります。
終身雇用の崩壊、実力主義へのシフトは、かねてより取り沙汰されていますが、これは、既存の人事制度の枠組みが通用しなくなってきたことを意味しています。
昭和は、高度経済成長を背景としながら、会社と社員が一体となって伸びてきた時代でした。
平成は、失われた10年を経験し、これまで常識だった終身雇用や年功序列が根底から揺るがされた時代でした。
そして令和を迎えた現在。これからの働き方は、どのように変わっていくのでしょうか。
社会の変化を見据えながら、新しい時代の人事制度を考えていきたいと思います。

  • 第1部 雇用をとりまく環境変化
  • 第2部 既存の人事制度の限界
  • 第3部 これからの人事制度の展望


開催情報
  • 日時:2020年2月26日(水)18:30-20:30
  • 会場:生産性本部ビル第5セミナー室
  • 参加費:JSHRM会員・日本生産性本部賛助会員 2,000円、非会員 3,000円(税込)
  • 支払方法:クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行振込
  • 申込締切:2月19日(水)【キャンセル料】申込締切日翌日以降:全額
  • [contact-form-7 404 "Not Found"]