Insights 教養講座シリーズ 「伝統文化から学ぶ人材開発」

コロナウイルス感染拡大防止のため、本イベントは中止となりました。

「八百万の神から学ぶ組織開発 - 古事記」

画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます

日本は、世界一長く続く国。建国後、その歴史は2,680年と言われています。 脈々と続くこの国の歴史書の一つ、「古事記」には、八百万の神と言われる個性豊かな神々が登場し、神々は、様々な失敗を繰り返し、困難を乗り越え、ときには、微笑ましい姿を見せます。第4回となる今回は、企業の創業者でもあり、神道式経営を実践する現役の企業人小坂達也氏をお迎えして、八百万の神様から学ぶ組織の開発に繋がるお話をしていただきます。

23歳で瓦工事店を創業、8年間屋根に登り自ら職人として働きながらマーケティングを学び、肉体労働を通した現場から得る様々なヒントを通して、複数事業を手掛けています。 近頃では、業務の全てを社員に委ね、自身は神道の心を伝える活動に身を投じていらっしゃいます。 日本人の誇りである【和】の心を伝えるFacebookページ【神道の心を伝える】では約8万人を超えるファンを抱え、記事を書くと約3万人~50万人の方々が目を通すとも言われます。

組織とは、個性の異なる人が集まり、共に働く場であるために、時には、個性のぶつかり合いから、様々な出来事も起こるのが日常です。現役経営者でもある小坂氏は、古事記に登場している八百万の神から学ぶことがあると話します。人の素質を掴むことで、役割を与え配置を工夫する、それは、人事分野でおなじみの組織開発につながる一つのヒントになると考えました。参加者の皆様と共に、はるか古の神々から学ぶ現代に通じる組織開発を再考していただければと思います。

小坂 達也 氏

講師:匠プロモーション株式会社他グループ企業9社代表小坂 達也 氏

プロフィール

小坂 達也(こさかたつや)

匠プロモーション株式会社他グループ企業9社代表。23歳で瓦工事店を創業、8年間屋根に登り自ら職人として働きながらマーケティングを学ぶ。また、全国的ブームになった【にがり】の火付け役としてとくダネやはなまるマーケット、スーパーモーニング、さらにNew York Timesなどで紹介される。マーケティングに特化した動画制作を得意とし、某大手広告代理店のテレビインフォマーシャルのアドバイザーとして契約している。

開催概要
  • 日 時:2020年3月13日(金)19:00-21:00
  • 会 場:生産性本部ビル1階 第5セミナー室
  • 参加費:JSHRM会員・お試し会員、JPC賛助会員 1,000円、非会員3,000円
  • 支払い方法:クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込
  • 申込締切:3月6日(金)
  • キャンセル料:申込締切日翌日以降全額