去る 10月14日(金)の夕刻、2017年度上期に新規入会した会員の皆様を対象として歓迎会が開催されました。新入会員でもある編集部員がその模様をリポートします。

懇親会で会員同士が親睦を深めている様子

懇親会で会員同士が親睦を深めている様子

2017年度上期に新規入会した個人会員 29名、法人会員 3社の代表者に広くご案内し、当日は6名の参加をいただきました。協会側からは常任役員、執行役員が複数出席し、楽しい交流ができたと思います。

最初に野村常任委員からJSHRM設立の主旨や活動理念、現在に至る協会の沿革について紹介を行い、協会活動への賛同と参画のお願いがありました。引き続いて星事務局長から、JSHRMの基盤活動となっている人材マネジメント講座群や社会提言のためのリサーチ・プロジェクト活動などについて紹介があり、最近活発化している自主研究会・HRCafeについて岡田執行役員より説明がありました。

その後、参加者が関心を持つテーマにそれぞれ分かれ、JSHRM役員がファシリテータとなり、恒例となった、テーマ・ディスカッションを行い、情報交換、活発な議論が交わされました。

それを受けての懇親会の場は一層盛り上がり、開会当初は若干緊張気味であった新規会員の皆さんもすっかり解れ、協会役員、事務局と新規会員の皆さんとがお互い直接顔を合わせてお互いを知る良い機会となりました。

取材・文:葛西 達哉(Insights編集部員)



これより先のページは会員限定のページとなっています。
事務局より発行されました「ユーザー名とパスワード」にてログインください。

既存ユーザのログイン