梅雨のシーズンに入り、豪雨のために浸水や土砂崩れなどの被害が全国で報じられています。大阪の地震では、ライフラインの破壊があり死傷者も出ました。読者の皆様も日常から十分に準備・用心いただきたいと思います。

第36期基礎講座受講風景

 さて、6月6日には第36期の人材マネジメント基礎講座がスタートし、19名の受講者の皆さんは、経験豊富な講師による指導や受講者同士の議論と情報共有の中でグングンと成長されています。

 5月初めには新しい自主研究会として「(wLc)! ワークライフキャリア研究会」が立ち上がりました。これを含めて14の研究会では、お酒の場も含めてメンバーによる熱い議論と懇親を月々行っています。協会会員としての醍醐味は、まさにこういう場への参加と自己成長というところにあると思いますので、まずは活動の様子を気軽にのぞきに来てみて下さい。

 また協会の主力事業である会報誌Insightsの編集部会や年次コンファレンスの企画部会では、一緒に知恵を絞り作業を進めてくれるメンバーを募集しています。いずれも大変な仕事ではありますが、大学教授や話題になっている企業の人事担当、コンサルタントの方々との貴重なインタビュー機会があり、ベテラン会員がイベント企画をまとめ上げる「腕力」を体感することもできます。

 働き方改革の動きが徐々に加速してきています。人材マネジメントの幅広い知識を身に着けていくことも大変重要ですが、この改革の時期には、既存の人事の仕組みの「何をどう変えていくのか、変えないのか」ということについて、情報を集め自分の頭で考え、整理していく能力がとても重要です。

 JSHRMの活動への参加は、そうした力をつける絶好の機会であり、是非、能動的な協会会員として活動されることを期待します。それぞれの活動についてはJSHRMのWEBサイトやフェイスブックをご参照下さい。


これより先のページは会員限定のページとなっています。
事務局より発行されました「ユーザー名とパスワード」にてログインください。

既存ユーザのログイン