祝『Insights(インサイト)』100号発刊!

日本人材マネジメント協会(JSHRM)は、「日本におけるHRMプロフェッショナリズムの確立」を使命に、人材マネジメントを担う方々のための会員(年会費制)組織として2000年に設立されました。以来、基礎講座、アドバンス講座、リサーチプロジェクト、カンファレンス、自主研究会など、HRMプロフェッショナル人材の育成・輩出に貢献する活動を展開してまいりました。情報誌『Insights(インサイト)』につきましても、おかげさまで協会設立時点より数えて100号を発刊するに至りました。感謝申し上げます。今号は、創刊100号を記念して、通常よりも増ページで発刊致します。

100号までの軌跡を振り返ることで、平成時代に生じた雇用・労働、企業組織、HRM(Human Resources Mnagement)の出来事を立体的に捉えることができるのではないかと思います。

成果主義の流行と破綻、非正規雇用拡大と貧困・格差問題、企業不祥事とリストラクチャリング、終身雇用の終焉とキャリア自律、個と組織の関係変化など、従来の行動や思考を根本から再構築する必要に迫られる状況が多数発生しました。企業や個人はこうした状況に対し、立ちすくみ、思考停止状態に追い込まれたのが平成時代であり、100号までの軌跡からも振り返ることができます。Insights(インサイト)編集部でも、眼前で生じている経営、雇用・労働、社会問題に対し、高感度でスピーディーな取材を心がけ、Edgeの効いた独自の視点での誌面構成を心掛けてまいりました。読者の皆様におかれましては、『Insights(インサイト)』誌面から多くのKey Wordを発見(発掘)し、職場や研究室、コミュニティ等でのディスカッションや勉強会(研究会)にご活用頂ければ幸甚です。

令和という新しい時代を迎え、Insights(インサイト)編集部も一層の飛躍に向け精進していきたいと思います。引き続きご愛顧の程よろしくお願い致します。

岡田 英之

JSHRM 執行役員
Insights編集長 岡田 英之