夏の猛暑、大型台風や大雨に見舞われた2019年でしたが、いよいよオリンピックイヤーとなりました。いろいろな種目での日本人選手の活躍が期待されます。JSHRMも4月にはNPO法人となって3年目を迎えることとなります。

新しい年、新しい年度に向けての取り組みについては、理事会や執行役員会での議論を経て、グローバル活動の展開、遠隔受講への挑戦、イベント数の拡大、また、それらを通じて会員数の維持拡大、協会の財政基盤の強化等の項目が挙がりました。

グローバル活動では、米国SHRMやアジアパシフィック地域の各国HRM組織からの情報収集や現地視察団の派遣、コンファレンスなどの場における海外のHRM従事者との意見交換などを企画していきます。

また、遠隔受講についてはインターネットを経由した参加の仕組みにトライし、地方や海外からの基礎講座などへの参加が可能となるように準備をします。特別セミナーなどへの応用も図り、多忙な会員等が自宅や会社で受講できるようになります。また、結果として参加者の拡大、会員の拡大にも努力していきます。

イベント数の拡大については、2019年度からスタートしたJSHRM月例会に加えてより多くの特別セミナーを開催していきたいと思います。月々、複数の学習の機会が提供されるよう努力します。

1月初旬から、2020年度の会員継続、新規入会のご案内を差し上げます。是非とも会員として協会活動に参画いただき、会員各位からも価値ある人事情報、知識、ノウハウなどの提供をいただきたいと思います。それらが、協会活動の活性化と内容の高度化に結び付くことにつながります。

新しい年も、JSHRMをどうぞよろしくお願い申し上げます。

以 上