会員著作紹介:IBMのキャリア開発戦略


IBMのキャリア開発戦略

共訳紹介
「IBMのキャリア開発戦略」
著:メアリー・アン・ボッフ他
監訳:川喜多喬、平林正樹
同友館:2014年4月14日、定価2,592円(税込)

本書は、IBMのキャリア開発責任者が自ら執筆した「Agile Career Development : Lessons and Approaches from IBM」の日本語全訳版です。
企業におけるキャリア開発に関する諸施策の必要性や事業戦略への意義について、丹念に繰り返し繰り返し語っている書であり、またキャリア開発の考え方や制度の進化のあとをキャリア開発の責任者自らがきちんと追い、それを公開している文書でもあります。いわば、IBMにおけるキャリア開発/人事管理システム構築に関する「試行錯誤の経験事例からの教訓集」ともいえるものです。
したがって本書は、「従業員のキャリア開発は、企業のビジネス戦略にとって重要かつ不可欠なものである」と考えるあらゆる立場の人々にとって、格好の参考文献となることでしょう。
従業員がその持てる能力を存分に発揮でき、「変化に迅速に対応する」(“Agile”な)組織をつくるために日々悪戦苦闘されている方々のお役に立てば、訳者一同幸いです。