≪JSHRM会員ご招待≫5/15会員月例研究会「ダイバーシティ推進&働き方改革を成功させる組織風土を目指す」

20170515「ダイバーシティ推進&働き方改革を成功させる組織風土を目指す」

企業の付加価値を高めていくためには、女性をはじめ多様な人材が持つ違いを認め、価値を創り出していくダイバーシティ推進が求められています。また、多様な人材を活かす組織に転換するためには、これまでの働き方を見直し、長時間労働からの脱却が不可欠であり、個人の希望する生き方を受け入れ、柔軟に生産性高く働くことのできる環境の整備と風土の改革への取り組みが必要です。
今、ダイバーシティ推進と働き方改革は、企業にとって最重要課題となっており、グローバル化や労働力人口の減少へ対応し企業が持続的に成長していくためにも、その対応が急務です。
今回の会員月例研究会では、ダイバーシティコンサルタントとしてご活躍の植田寿乃様をお招きし、ダイバーシティ推進と働き方改革を成功させるための組織風土づくりのポイントについてご講演いただきます。


植田 寿乃(ウエダ ヒサノ)氏
略歴
筑波大学芸術専門学群卒後、ベンチャーリンク、アスキーなどを経て、1991年ANAビジネスクリエイトにてマルチメディア事業部長。1998年独立し、有限会社キューを設立。「モチベーション・リーダーシップ」「エグゼクティブのための人間力アップコース」「女性リーダー育成セミナー」等のオリジナルカリキュラムの企業研修や、日本生産性本部の「ダイバーシティ・マネジメント・カレッジ」公開研修にて講師を務める。そのほか、「女性を活かす組織、潰す組織」「魅力あるリーダーが持つ人間力とは」等の講演を多数実施。また、女性活躍推進、ダイバーシティ推進に取り組み企業の情報共有の場である「ダイバーシティ&インクルージョン研究会」の主宰を務める。有限会社キュー代表。

参 加 要 領

【日 時】: 平成29年5月15日(木)15:00~17:00(受付開始14:30)
【会 場】:長井記念ホール(日本薬学会 長井記念館 B2階)
東京都渋谷区渋谷2-12-15
tel:03-3406-3326
【参加費】: 会員:無料 、一般:16,000円(消費税込)

下記より申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAXをご送信下さい。

申込書がそのまま参加証となりますので、当日お持ち下さいますよう、お願い申しあげます。

「ダイバーシティ推進&働き方改革を成功させる組織風土を目指す」