会員の方は、ログインすると過去の会員著作をご覧になれます。

人事実務生産性新聞リサーチプロジェクト労働法研究会

人事実務掲載 -人事パーソンに聞く 私のキャリアと学び-

第1回(人事実務 2020年11月号)
  • 唐澤 圭
  • 発行:人事実務2020年11月号
  • 人事パーソンに聞く 私のキャリアと学び「中長期的な視野をもって学び、説得力のある人事に」
第2回(人事実務 2020年12月号)
  • 馬場 竜介
  • 発行:人事実務2020年12月号
  • 人事パーソンに聞く 私のキャリアと学び「外資系での経験を経て、日本企業へ IT系の新人研修は学びの基礎に」
第3回(人事実務 2021年1月号)
  • 越田 健太郎
  • 発行:人事実務2021年1月号
  • 人事パーソンに聞く 私のキャリアと学び「社内外の学びを活かしながら発信力を高める」

第4回(人事実務 2021年2月号)
  • 原 有貴子
  • 発行:人事実務2021年2月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「主体的に経験を積み、学び、経営に資する人事のプロをめざす」
第5回(人事実務2021年3月号)
  • 津留 慶幸
  • 発行:人事実務2021年3月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「学んだことや経験は仕事に活きる経営に意見をいえる人事に」
第6回(人事実務2021年4月号)
  • 石原 彩子
  • 発行:人事実務2021年4月号
  • 人事パーソンに聞く 私のキャリアと学び「東南アジアの現地法人を支援し限界までチャレンジした経験が糧に」

第7回(人事実務2021年5月号)
  • 佐々木 由美子
  • 発行:人事実務2021年5月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「学問的なアプローチを学ぶことで 人事の実務は楽になる」
第8回(人事実務2021年6月号)
  • 宮瀬 ゆかり
  • 発行:人事実務2021年6月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「会社全体のために施策をうち 経営者と社員の橋渡しをする役割を担う」
第9回(人事実務2021年7月号)
  • 酒井 之子
  • 発行:人事実務2021年7月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「学び続ける姿勢と  組織開発の専門性が求められる」

第10月(人事実務2021年8月号)
  • 土橋 隼人
  • 発行:人事実務2021年8月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「“掛け算”で自分の強みをみつけ プロフェッショナルとして成長」
第11回(人事実務2021年9月号)
  • 古川 明日香
  • 発行:人事実務2021年9月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「“人”を対象とする仕事だから 面白いし、やりがいがある」
第12回(人事実務2021年10月号)
  • 中島 豊
  • 発行:人事実務2021年10月号
  • 人事パーソンに聞く私のキャリアと学び「人事のプロ先駆者として グローバルでの多彩な経験・出会い・学び」

生産性新聞

ライフキャリア・チェーン

リサーチプロジェクト

「イノベーション」と「ダイバーシティ」から考える
日本の人事
調査 若手社員が伸びてゆく組織に関する調査
  • 執筆者:リサーチプロジェクト
  • 掲載:人事実務2020年2月号
  • 『調査 若手社員が伸びてゆく組織に関する調査』

2015年3月開催リサーチプロジェクト・シンポジウム「HRM のIn-Di モデル〜イノベーションとダイバーシティからの提言~」で提案した「In-Diモデル」の紹介のみにとどまらず、今後の人事はどうすべきか、といった視点を踏まえて変化(過渡期)を乗り切るための提言も含まれています(全9回)。

労働法研究会

実務家が読む「同一労働同一賃金ガイドライン案

相原 孝夫

バブル入社組の憂鬱
  • 相原 孝夫
  • 標題:『標題 バブル入社組の憂鬱』
  • 発行:日経プレミアシリーズ

浅野 浩美

安齋 徹(群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部教授)

ハイパフォーマー 彼らの法則
企業人の社会貢献意識はどう変わったのか
  • 著 者:安齋 徹
  • 発 行:2016年08月
  • 出版社:ミネルヴァ書房
ボランティア支援のあり方~従業員の社会貢献意識にどう応えていくか~

今野 浩一郎

高齢社員の人事管理 ~戦略化のための仕事・評価・賃金

倉重 公太朗

東京都社労士会会報2020年11月号
  • 執筆者:倉重 公太朗(倉重・近衞・森田法律事務所)
  • 掲載時期:2020年11月号
  • 掲載雑誌名:東京都社労士会会報
雇用改革のファンファーレ「働き方改革」、その先へ
  • 執筆者:倉重 公太朗(倉重・近衞・森田法律事務所)
  • 発行所:労働調査会
  • 『雇用改革のファンファーレ「働き方改革」、その先へ』
企業労働法実務入門
  • 企業人事労務研究会(倉重 公太朗、田代 英治 他)

佐藤 広一(さとう社会保険労務士事務所)

東南アジア進出企業のための海外赴任・海外出張の労務と税務早わかりガイド
月刊総務201512
月刊総務12月号(東南アジアへの労働事情と海外赴任、現地採用の実務のポイント)

佐藤 友三(株式会社ラーニングスクエア)

月刊総務(4月号)第2特集
「自分の感情のクセを見抜く ビジネスに生かす
感情コントロール理論」佐藤 友三
  • 執筆者:佐藤 友三(株式会社ラーニングスクエア)
  • 標題:『自分の感情のクセを見抜く ビジネスに生かす 感情コントロール理論』
  • 掲載雑誌名:月刊総務 4月号

本書の内容
対人関係の構築は、ビジネスで成功する上で必須です。しかし近年、企業で問題視されているのは社員の「ヒューマンスキル(コミュニケーション、主体性、ストレス耐性など)」の不足。人間関係のトラブルが起こりやすく、ビジネスの成功どころか、業務に支障をきたしているのが現状です。
この問題を解決するためのカギになるのが「EQ」です。EQは、相手の感情を理解・共感し、自身の感情に冷静に向き合い対処する、そんな社会生活で必要な感情の管理能力を表す指標です。EQを開発し、ビジネスに生かしていく方法を解説します。

田代 英治(田代コンサルティング)

人事部ガイド
人事・総務・経理マンの年収を3倍にする独立術
「インディペンデント・コントラクター(IC)」という働き方
  • 執筆者:田代英治(田代コンサルティング)
  • 掲載:人事実務(2016年6月号)
  • 標題:『「インディペンデント・コントラクター(IC)」という働き方』
  • 発行所:産労総合研究所

企業労働法実務入門
  • 企業人事労務研究会(倉重 公太朗、田代 英治 他)

田中 博志(株式会社プライムコンサルタント)

先見労務管理2019.6.25
先見労務管理(2019年6月25日):「多様な働き方」時代の賃金設計<48>賃金制度を運用する際の重要な論点10
会員執筆紹介:先見労務管理(2019年6月10日):特別寄稿「今春闘を振り返って」従来型の「一律賃上げ」を見直す展開に
先見労務管理2019.5.25
先見労務管理(2019年5月25日):「多様な働き方」時代の賃金設計<47>賃金制度を運用する際の重要な論点9

先見労務管理2019.4.25
先見労務管理(2019年4月25日):「多様な働き方」時代の賃金設計<46>賃金制度を運用する際の重要な論点8



会員の方は、ログインすると過去の会員著作をご覧になれます。

田中 博志、津留 慶幸(株式会社プライムコンサルタント)、他

~失敗事例を分析して成功へ~ 賃金・評価・退職金 制度改定9つのカギ

豊田 義博(リクルートワークス研究所 主幹研究員)

若手社員が育たない。~「ゆとり世代」以降の人材育成論~

西岡 由美

多様化する雇用形態の人事管理―人材ポートフォリオの実証分析

本書の内容
日本企業において、多様な働き方を実現するための基盤となる人事管理の整備が求められている。本書は、雇用区分の設定と組み合わせのパターンに対応した人事管理のあり方を客観的なデータにもとづき提示する。

平林 正樹

未来を拓く『キャリア・デザイン講座』
  • 執筆者:山﨑 京子 + 平林 正樹
  • 標題:未来を拓く『キャリア・デザイン講座』
  • 出版社:株式会社中央経済社
  • 発売日:2018年9月
キャリアデザイン支援ハンドブック

廣石 忠司

IBMのキャリア開発戦略
会話でマスター 人事の仕事と法律
  • 執筆者:廣石忠司
  • 標題:『会話でマスター 人事の仕事と法律』
  • 発行:2017年5月10日
  • 発行所:株式会社中央経済社

松井 義治(HPOクリエーション株式会社)

P&Gで学んだ経営戦略としての「儲かる人事」

松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)

労働契約論の再構成
  • 執筆者:松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 発行:2019年6月
  • 労働契約論の再構成 中間的就労における労働者性の問題を照らす一筋の希望の光
「インストラクター型の業務委託の労働基準法上の労働者性の問題(大阪地方裁判所判決令和元年10月24日労働判例1218号80頁)」 (季刊労働法2021年春号)
  • 執筆者:松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 発行:2021年春号
  • 「インストラクター型の業務委託の労働基準法上の労働者性の問題(大阪地方裁判所判決令和元年10月24日労働判例1218号80頁)」(季刊労働法2021年春号)
もしもの時の手続き・相続完全ガイド
  • 監修:松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング 2019年7月1日
  • もしもの時の手続き・相続完全ガイド 野谷 邦宏
戸籍時報 2020年7月号
  • 執筆者:松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 発行:令和2年7月
  • 掲載誌:戸籍時報 2020年7月号『意識不明者の後見人に就任した場合の対応』
PRESIDENT 2019.6.17号
  • 執筆者:松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 掲載時期:2019年6.17号
  • 掲載雑誌名:PRESIDENT
離婚をめぐる相談100問100答
  • 執筆者:第一東京弁護士会人権擁護委員会/松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 発行:平成28年2月
  • 離婚をめぐる相談100問100答
個人請負の労働者性の問題
  • 執筆者:第一東京弁護士会労働法制委員会/松岡 太一郎(あさやけ法律事務所)
  • 発行:平成23年11月
  • 個人請負の労働者性の問題~労組法上の労働者と実務対応のポイント~

松本 利明

「稼げる男」と「稼げない男」の習慣
「いつでも転職できる」を武器にする
  • 執筆者:松本 利明
  • 標題:「いつでも転職できる」を武器にする
  • 出版社:株式会社KADOKAWA
  • 発売日:2019年4月

本書は、会社や世の中がどんなに変わっても、自分らしく活躍し、評価され、やりがいを感じ、いつでも自分を最高値で売れるノウハウについて書きました。<br>半分はDNA、残り半分は20歳までに決まる自分のキャラ(資質)をもとに、活躍できる市場を知り、生産性高く評価される方法を解説した世界初の本です。松本 利明

5秒で伝えるための頭の整理術
  • 執筆者:松本 利明
  • 標題:5秒で伝えるための頭の整理術
  • 出版社:株式会社宝島社
  • 発売日:2018年10月

本書はマッキンゼージャパンが考案し、外資系コンサルティング会社では当たり前に使われている「ソラ(事実)・アメ(洞察)・カサ(判断)」のフレームワークをまるまる1冊で解説した世界最初の本になります。

他の本は「ソラ・アメ・カサ」を経営幹部のエリート向けに問題解決のツールとして紹介する程度ですが、本書は違います。

普通のビジネスパーソンが今の職場でソラ・アメ・カサを活用することで物事を速く的確に整理し、わかりやすく端的に伝え、トラブルを収拾し、日々のPDCA力をあげていくことに繋がります。この点に特化して誰でもすぐできるように具体的に解説している唯一の本になりました。

松本 利明


「ラクして速い」が一番すごい
  • 執筆者:松本 利明
  • 標題:『「ラクして速い」が一番すごい』
  • 発行:ダイヤモンド社
稼げる人稼げない人の習慣
  • 執筆者:松本 利明(HRストラテジー)
  • 発行所:日本経済新聞出版
  • 『稼げる人稼げない人の習慣』

目黒 勝道

スターバックスの教え~感動経験でお客様の心をギュッとつかむ!~

山﨑 京子

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 発行の月刊誌「エルダー」11月号
  • 執筆者:山﨑 京子
  • 掲載時期:2020年11月号
  • 掲載雑誌名:高齢・障害・求職者雇用支援機構 エルダー
未来を拓く『キャリア・デザイン講座』
  • 執筆者:山﨑 京子 + 平林 正樹
  • 標題:未来を拓く『キャリア・デザイン講座』
  • 出版社:株式会社中央経済社
  • 発売日:2018年9月

山本 紳也

外国人と働いて結果を出す人の条件
  • 執筆者:山本 紳也
  • 標題:『外国人と働いて結果を出す人の条件』
  • 発売:株式会社幻冬舎
  • 発売日:2017年9月23日