研究会からのお知らせ

2022年度開催予定

  • 7月 8日(金)19:30-21:30/コロナ禍の労働安全衛生のリアル
  • 8月のWWNは開催しません。(7/28特別セミナー及び8/30Meets UPにご参加下さい)
  • 9月 2日(金)19:30-21:30/フルリモート下でのオンボーディングのリアル
  • 10月14日(金)18:00-20:00/HR Tech・懇親会”Networking Lab”
  • 11月 4日(金)19:30-21:30/(テーマ調整中)
  • 12月 9日(金)19:30-21:30/懇親会”Networking Lab”
  • 1月13日(金)19:30-21:30/(テーマ調整中)
  • 2月 3日(金)19:30-21:30/デジタル人材の育成、能力・キャリア開発に関する調査結果~企業の観点から~
  • 3月10日(金)19:30-21:30/HRパーソンのキャリアを考えよう#4~30代男性のリアル~

研究会の参加申し込みは、ページ下部「申込フォーム」よりお申込みください。

8月30日開催 MeetUp

ギフテッドが活躍する組織とは~Well-Being経営のヒントとして~

※画像をクリックするとPDFがDLできます。

“生まれつき高い知能や才能に恵まれた人”

「ギフテッド」と聞けば、歴史上、様々な分野で革新的発明を起こしてきた天才たちを
思い起こす方も多いのではないでしょうか。

ビジネスにおいても、デジタル化やAI等の新しい挑戦を進めていくにあたり、

ギフテッドのように特定分野で突出して高い能力をもつ人材を積極的に採用したいと望む

企業も多いことでしょう。

一方で、ギフテッドだからこその、働くうえでの苦労や悩みについて、理解されているでしょうか?

どのような仕事を任せ、どのような成果を望むか、具体的に考えられているでしょうか?

ギフテッドの特性をふまえ、公平な評価・処遇ができる仕組みは整備されているでしょうか?

MeetUPでは、WWN研究会での事前ディスカッションをふまえ、学術面とご本人の実体験の
両面からお話を聞いていただくことで、ギフテッドとはどういうものかご理解いただくとともに、

ギフテッドの方の能力や特性を尊重し、活躍を促進すると同時に、企業として成長していくために、
人事として取り組むべきことについて、参加者の皆様とともに考えていきたいと思います。

ゲスト登壇者
国立大学法人東京大学大学院・総合文化研究科
ギフテッド創成寄付講座
特任准教授 池澤 聰 氏

平成18年昭和大学大学院医学研究科内科系精神医学卒。

昭和大学病院や鳥取大学医学部附属病院等で臨床経験を積む。

平成23年には米国Yale大学に研究留学。

帰国後、国立精神・神経医療研究センターにて認知機能とメンタル
ヘルスに関する研究開発に従事。

令和2年より現職。

【主たる免許・資格】

日本精神神経学会 精神科専門医・指導医、精神保健指定医 等


株式会社メルカリ
People & Culture
HR Data Management Team
People Analyst 吉沢 拓 氏

金融企業のシステムエンジニア、人材コンサルティング企業でのシステム導入及びデータ活用、またWebサービス企業でのHR Techのアプリログ分析の経験を経て、現在は株式会社メルカリにて人事データ分析に従事。

ギフテッドの特性を持ち周囲への適応に悩み、幼少期には不登校、社会人になってからは3度の長期休職を経験。現職では自身の特性を活かして業務にあたりながら、過去の経験を元にメディア出演や情報発信、ギフテッド創成寄付講座の研究協力を行う。

開催情報

研究会の参加申し込みは、ページ下部「申込フォーム」よりお申込みください。

研究会について

WWN研究会とは、人事の「Will」「Wants」「Needs」を探求する場です。
様々な角度から、
「人事パーソンとして大切にしているマインド」
「人事として何を成し遂げたいか」
「これからの人事に求められることとは何か」
等を議論しています。

2020年度は、「人事として日々感じている課題感」をテーマに、After Covid-19の社会を見据え、「世の中の変化に伴い、人事のあり方はどのように変わっていくか」について、多様な切り口から議論しました。

2021年度・2022年度は、“Experience”をコンセプトに、3rd PlaceであるJSHRMだからこそできること(Input, Output, Networking)にフォーカスし、毎月の勉強会を開催しています。

WWN研究会に講師はいません。毎月の勉強会のテーマは、WWNメンバーが自らのWill/Wants/Needsに基づき設定し、自らの考えを発信しています。

一方で、メンバーは企業の人事パーソンに限らず、研究者、弁護士・社労士、経営者、HRコンサルタント等、多様な角度から人事に関わるメンバーが集います。その結果、各自の専門性の相乗効果によって議論が深まるとともに、その日のテーマに限定されない課題へと議論が発展し、より視座が高まります。

従って、WWN研究会は、発信者の意見を切り口に、参加者との議論を通して相互に学びを得る、ゼミのような場です。
HR領域のホットトピックスについて議論したい、社外の人事パーソンと繋がりたい、HR課題の解決に向けたアイデアについてディスカッションしたい等、参加目的も限定しません。
ご自身のWill/Wants/Needsについて語り合いたい方のご参加をお待ちしています。

研究会の活動の様子

-2022 サマリー-

-2021 サマリー-

-2020 サマリー-

-2017-

代表者:原 有貴子 氏

    【WWN研究会申込フォーム】

    ※個人情報の取扱いについてはこちらをお読みいただき、「個人情報の取り扱いについて」に同意した上で、以下の申し込みフォームの「申込」ボタンを押してください。








    ■ 区 分:会員お試し会員一般

    ■ 会員ID :

    ■ 氏 名(必須)

    ■ フリガナ(必須)

    ■ 会社名 (フリーの方は”なし”とご入力下さい): (必須)

    ■ 所属/役職 (フリーの方は”なし”とご入力下さい): (必須)

    ■ メールアドレス(必須)

    ■ 備考:

    (確認のメールが自動送信されます)

     


    JSHRM自主研究会