2014年度リサーチプロジェクト「HRM のIn-Di モデル〜イノベーションとダイバーシティからの提言~」報告書

HRM のIn-Di モデル?イノベーションとダイバーシティからの提言~」報告書

「HRM のIn-Di モデル~イノベーションとダイバーシティからの提言~」報告書(PDF)
「人事の役割」リサーチプロジェクトの2年間の活動の成果として、日本の企業の主要な経営課題である「イノベーションの推進」と「多様な人材の活用(ダイバーシティ)」の2つを軸とし、4つのタイプ別に人事管理のあり方や人事の役割を提案する、HRMの“In-Diモデル”についての報告書です。具体的には、HRMの“In-Diモデル”の考え方や概要、約200社の企業にご回答頂いた「2014年人事のあり方に関する調査」に基づく“In-Diモデル”の分析結果についてご報告しています。


【関連シンポジウム開催】APスペシャルシンポジウム“Innovation × Diversity” Model for HRM
・日時:2015年4月18日(土)13:30~/場所:学習院大学
・人事マネジメント世界連盟(WFPMA)のアジアパシフィシック地域連盟であるAPFHRMの役員メンバ-が参加
・アジア各国の人事課題の紹介、In-Diモデルに関する意見交換、これからの人事のあり方に関する議論等
詳細はこちら

<過去のシンポジウム>

<過去の報告書>