◆《新講座:人材マネジメント特別集中講座》「企業労働法実務入門」編

>> ご案内パンフレット(カリキュラム概要) <<

【講座のねらい】
①幅広い労働法の範囲から特定の資格を取得する事を目的とするのではなく、
企業活動において必要とされている部分にフォーカスして学ぶ事ができます。
②法律の基本的な解釈から実務における留意点を踏まえて授業を行います。
また、関連する判例も取り上げますので、より実務に則した内容を学ぶ事ができます。
③講師は現役で労働問題に取り組んでいる弁護士の先生です。
実務のHow toという内容ではなく、ベーシックな法律の勉強を学ぶ事ができます。
④少人数講座のため、同じようなレベルの方と一緒に勉強を進めていく事ができ、
新たなコミュニケーションを築く事もできます。
⑤修了者には「特別集中講座『労働法基礎講座』修了証」を授与します。
(但し、認定試験及び出席率に条件があります)
【開催概要】
[日程]  2014年8月23日(土)~2014年9月27日(土) <全5講>
授業時間 15:00〜17:00 (120分)
※2014年9月6日(土)は休みとなります。
[会場]  生産性ビル セミナー室(渋谷駅徒歩8分)
[参加費] 日本人材マネジメント協会(JSHRM)会員 :33,150円(教材費込)
非会員* :53,150円(教材費込*人材マネジメント基礎講座受講者は1万円割引
※非会員の方は、2015年3月末までのJSHRM個人会員資格を得られます。
※教材(講師著「企業労働法実務入門」)は、1回目の授業開始時にお渡しいたします。
[キャンセル料]開催8営業日前まで:無料、開催7~4営業日前まで:30%、開催3~1営業日前まで:50%、開催当日、不参加:全 額
[定 員] 15名
【募集対象者】
①人事部門もしくは管理部門に配属された、社会人歴1〜3年程度の方。
②労働組合等における、労働組合活動歴1〜3年程度の方。
③当協会「人材マネジメント基礎講座」を過去に受講された経験のある方、
もしくは現在第28期を受講されている方。
④社会人歴3年以上あるが、改めて実務に必要な部分の労働法を深堀したいと感じている方。
【カリキュラム概要】
第1講 2014年8月23日(土) 採用・労働契約・解雇  講師:倉重 公太朗
第2講 2014年8月30日(土) 賃金  講師:倉重 公太朗
第3講 2014年9月13日(土) 労働時間・休日  講師:小山 博章
第4講 2014年9月20日(土) 就業規則・安全衛生  講師:倉重 公太朗
第5講 2014年9月27日(土) 修了試験及び試験解説  講師:倉重 公太朗
【講師】
安西法律事務所所属弁護士
倉重 公太朗

<役職・所属等>
第一東京弁護士会所属
第一東京弁護士会労働法制委員会外国法部会副部会長
経営法曹会議会員
日本CSR普及協会 雇用・労働専門委員
慶應義塾大学経済学部卒業
経営者側労働法専門弁護士。労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉(組合・労働委員会)対応、労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー、経営者向けセミナー、社会保険労務士向けセミナーを多数開催。
第一協同法律事務所所属弁護士
小山 博章

<役職・所属等>
第一東京弁護士会所属
第一東京弁護士会労働法制委員会委員
経営法曹会議会員
慶應義塾大学大学院法務研究科卒業
経営者側労働法専門弁護士。労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、労働組合対応(団体交渉・労働委員会対応)、人事労務に関する相談等労働法分野や企業法務分野を得意とする。
【協力】 日本リーダーズ協会
【申 込】下記フォームにて申込ください。
人材マネジメント基礎講座受講者は、受講期または受講年を備考に記載下さい。
[contact-form-7 404 "Not Found"]