【終了】≪HR Cafe≫2016年5月23日(月)これからの働き方の提案「ハイブリットキャリアという働き方」

HR Cafe 2016年5月23日(木)開催:これからの働き方の提案「ハイブリットキャリアという働き方

2016年5月23日(月)18:45開場 19:00開演~21:00

開催案内(PDF)はこちら
これからの働き方の提案 「ハイブリットキャリアという働き方」
2020年のオリンピックを契機としたインバウンド消費。
労働力の減少、成熟経済のなか、私たちは、どのように「働くこと」に向きあっていくのか。
この課題を解決するためのひとつの鍵は「ハイブリットキャリア」×「スキこそものの上手なれ」。
ハイブリットキャリアとは、会社の“仕事”と、NPOや地域など社会コミュニティでのプライベートな”スキなコト”の異なるセクターを越えた活動を相互に結び付けながら、自分の経験や専門性を磨いていく働き方。
この「ハイブリットキャリア」を一足早く始めた 稲葉氏、椎野氏のキャリアストーリーをご紹介いたします。
この二人のユニークなキャリアをうまく引き出すためのお手伝いをするのは、「パラレルキャリア、2枚目の名刺」で著書を持つ法政大学教授の石山氏が特別にナビゲートいたします。
【講 師】
「エシカル男子の会をつくる会」代表 EDAYAプロボノ HRコンサルタント
稲葉  哲治 氏

東京大学中退、ニートを経験後、セゾン・日立グループでの人材新規事業立ち上げ、若者就労支援会社起業、企業人事等を経て、現在は3足の草鞋のハイブリッドキャリア。HRコンサルタント、エシカルファッションブランドEDAYA、新しい働き方の啓発等を行う『エシカル男子の会』をつくる会」に従事中。
ハイブリッドキャリア推進者としてNPO等との関わりも深く、プロボノ・インターンの採用アドバイスや学生団体のメンターも務め、新しい働き方をテーマとした講演も多数行っている。TEDxSaku登壇。


日本マイクロソフト株式会社
Windows女子部・初代部長
椎野 磨美 氏

大学卒業後、国内SIerにて、自社および顧客企業の人材育成コンサルティング、人材育成プログラムの開発、研修業務に約20年間従事。
2012年1月、女性が楽しくITを学べるコミュニティとして、「Windows女子部」を創設。 初代部長として、様々なセミナーやワークショップを実施。創設1年後、日本マイクロソフト株式会社に転職。シニアソリューションスペシャリストとして、顧客企業にソリューションを提案する業務に従事しながら、コミュニティ活動をパラレルワークとしてサポートしている。


【ファシリテーター】
法政大学大学院 政策創造研究科教授
石山 恒貴 氏

一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科修了、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)。NEC、GEにおいて、一貫して人事労務関係を担当、米系ヘルスケア会社執行役員人事総務部長を経て、現職。
人的資源管理と雇用が研究領域。ASTDグローバルネットワークジャパン理事、タレントマネジメント委員会委員長。NPOキャリア権推進ネットワーク研究部会所属。主要著書に『組織内専門人材のキャリアと学習』(日本生産性本部)、翻訳に『サクセッションプランの基本』(ヒューマンバリュー)。「パラレルキャリアを始めよう!」(ダイアモンド社)、など、著者多数。

【会 場】 日本生産性本部 生産性ビル セミナー室 (JR渋谷駅 徒歩7分、渋谷区渋谷3-1-1)
>>>> 地 図
【参加費】JSHRM会員1,000円、一般2,000円、会員引率による一般参加1,500円 ≪当日現金払い≫
[contact-form-7 404 "Not Found"]