研究会からのお知らせ

日本人材マネジメント協会  人事制度研究会では、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度領域をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域もターゲットとしております。

メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じてこうした領域についての知見を深めています。

第74回 人事制度研究会のご案内

松岡 太一郎 氏
  • 開催日:2022年1月27日(木)17:30~19:00
  • 会 場:Zoom(ズーム)を利用したリモート開催です。*参加お申込み頂いたみなさまには別途アクセス先をご連絡致します。
  • 登壇者:松岡 太一郎 氏(あさやけ法律事務所代表弁護士,経営学修士MBA)
  • プロフィール:(経歴)東京大学法学部卒・東京都立大学院社会科学研究科経営学専攻博士前期課程(MBA)修了/(その他の資格・役職)フルコンタクト空手黒帯(空手道講士館文京道場準指導員)、精神保健福祉士(登録番号 82730)・産業カウンセラー(登録番号 18000320)、日本人材マネジメント協会会員・同人事制度研究会会員、第33期人材マネジメント基礎講座修了(日本人材マネジメント協会)、日本弁護士連合会委員,司法修習講師,第一東京弁護士会労働法制委員会委員/(主な著作)「個人請負の労働者性の問題」(労働調査会)/「日本の派遣企業と派遣社員との間の心理的契約」(MBA修士論文2016年)、「労働契約論の再構成: 小宮文人先生古稀記念論文集」(法律文化社)、「兼業・副業・フリーランス時代の労務管理シリーズ」InsightsVol.101 2019.10月号
  • テーマ:今宵、職場において「合理的配慮」は誰のためのものか?あなたのご経験を聴かせて頂き、法学・経営学・リハビリテーションの視点も踏まえてともに大いに語り合いませんか?
    • 障がい者雇用とは無関係な職場における合理的配慮とは何か?ともに考えてみませんか?
      障害者雇用促進法36条の2から36条の4には,「合理的配慮」(雇用の分野における障害者と障害者でない者との均等な機会の確保等を図るための措置)が規定されています。
      ここからだけなら合理的配慮は「障害者」のためのものとも読めます。しかし本当でしょうか?
      障がい者も「人」です。
      今宵、障害のあるなしに関わらず、職場における「合理的配慮」とは何か?皆さんのご経験を聴かせてください。その前提として、法学、経営学、リハビリテーションの知見について、わずかばかりですがご提供させて頂きます。
  • 定 員:熱い対話のために最大10名とさせて頂きます。
  • 参加費:無料

*参加希望の方は、1/26(水)までに下記より申込みお願い致します。

※参加の申込はページ下部のフォーマットより申込ください。

第75回 人事制度研究会のご案内

岡田 英之 氏
  • 開催日:2022年2月3日(木)17:30~19:00
  • Zoom(ズーム)を利用したリモート開催です。参加お申込み頂いたみなさまには別途当日のZoom(ズーム)アクセス先をご連絡致します。
  • 主催者・ファシリテーター:岡田 英之 氏(JSHRM執行役員・人事制度研究会主催)
  • テーマ:もはや沸点に達しそうな職場のギスギス感を考える~多くのビジネスパーソンが感じている職場の違和感(ギスギス感)正体とは~

皆さんも一度や二度、いやそれ以上頻繁に感じたことがある職場(組織)に対する違和感。ギスギス感と表現してもよいかも知れません。上手く言語化するのが難しいですが、確実に職場(組織)に蔓延する違和感。変わらない上司、成長しない組織、これまでの勝ちパターンが通用しなくなった企業…違和感(ギスギス)の原因を考えれば考える程ムカムカと胸焼けし、やるせない気持ちが沸点に達しそうになる方も多いのではないでしょうか。職場で感じる違和感(ギスギス)の正体とは何なのでしょう。
今回の人事制度研究会では、『もう沸点に達しそうな職場のギスギスを考える』というテーマで、作家/ワークスタイル&組織開発専門家。あまねキャリア株式会社CEOの沢渡あまねさん最新著『なぜ、日本の職場は世界一ギスギスしているのか』内容を参考に、参加者の皆さんで意見交換をしたいと思います。

『なぜ、日本の職場は世界一ギスギスしているのか』沢渡 あまね 著
  • 進め方:参加を希望される方は、『なぜ、日本の職場は世界一ギスギスしているのか』沢渡 あまね 著をお読み(可能な範囲で)の上ご参加ください。
    1. 主催者である岡田英之より、意見交換のネタ提供として、書籍内容のポイントを20分程度で説明します。
    2. 参加者のみなさんにご準備頂いた(ご持参いただいた)考え方、意見や思いを順番にご紹介頂き、意見交換(ディスカッション)していきます。
  • 定 員:今回の研究会は意見交換(ディスカッション)による発散がメインとなります。当日ご参加の皆さんにできるだけお話頂く時間を確保するため最大20名とさせて頂きます。
  • 参加費用:無料
  • 参加希望の方は、2/2(水)までに申込みお願い致します。

※参加の申込はページ下部のフォーマットより申込ください。

研究会について

JSHRM人事制度研究会は、人事制度(等級制度、報酬制度、評価制度)の構築や運用、管理職評価スキルなどの人事評価制度をはじめ、キャリア、人材育成、組織マネジメントなど関連する領域も含め、HRM(Human Resource Management)についてプラクティカル、アカデミックの視点から学ぼうという研究会です。
メンバー発表によるケース演習、ゲストスピーカー講演、ディスカッション等を通じて知見の交流を深めています。
こうした分野に興味・関心のある皆さん、一度お気軽に見学にお越しください!

研究会の活動の様子

■毎月開催(原則第三木曜日) 平均参加数10名前後

第13回勉強会の様子
第16回人事制度研究会
第17回研究会の様子
【緊急企画】研究会当日の様子です!
【緊急企画】研究会当日の資料です!
第20回人事制度研究会




■実 績(2016年度下期以降)

  • 第7回(2016年10月21日)ゲストスピーカー講演
  • 第8回(2016年11月17日)メンバーによる発表5
  • 第9回(2016年12月15日)ゲストスピーカー講演
  • 第10回(2017年1月19日)メンバーによる発表6
  • 第11回(2017年2月16日)メンバーによる発表7
  • 第12回(2017年3月16日)メンバーによる発表8
  • 第13回(2017年4月20日)ゲストスピーカー講演

*ゲストスピーカーは、大学教授、評論家、実務家等各分野の専門家やエキスパート、オピニオンリーダーにお越し頂きます。

代表者:岡田 英之 氏

    人事制度研究会 参加申し込みフォーム

    ※個人情報の取扱いについては「個人情報の取り扱いについて」をご一読いただき、同意した上で、以下の申し込みフォームの「送信」ボタンを押してください。

    ■ 1月27日(木)参加します■ 1月27日(木)キャンセルします
    ■ 2月3日(木)参加します■ 2月3日(木)キャンセルします

    ■ 区分(必須)日本人材マネジメント協会会員お試し会員一 般

    ■ 会員の方は会員ID :

    ■ お名前[姓 名](必須)

    ■ フリガナ(必須)

    ■ 所属組織、会社名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

    ■ 部署名/部門名(必須)(フリーの方は”なし”とご入力下さい):

    ■ 役職名(記入例 代表取締役):

    ■ メールアドレス(必須)(確認のメールが自動送信されます):

    備考


    JSHRM自主研究会